2007/04/25

火季

暦には二十四節気というのがあって、今年の穀雨は4月20日。この日から「火」の季節が始まる。火季という。
火季になると急に気温が上がるので、汗をかいて体表面の温度を下げて気候に対応しなくてはならない。

というわけで、毎年いまごろから汗をかく練習をする。

冬の間あまり使われなかった汗腺はさびついていて汗のかき方を少し忘れている。思い出させなければならない。試運転みたいなもの。

具体的には風呂の温度を熱めにしてたっぷり汗をかく。日中直射日光を浴びながら歩く。
このごろしょっちゅう梅田から南船場まで歩いて通勤してたりする。早めに歩いて30分かかる。

しばらく意識的に汗をかくようにしていると、暑さを感じたら、瞬間的にサラッとした汗が素早く少量出るようになる。そうなれば、汗腺の試運転も終わり、やっと夏向きの身体ができあがったことになる。

羊の肉は発汗作用がある。汗をかくにはもってこいかとマトンを1キロ買ってきた。まず半分を二人で食べた。食後眠くなってうとうとしたら頚の辺りにダラダラ汗をかいて目が覚めた。
ちょっと効き過ぎたみたい。まだちょっと羊肉を食べるには早かったようだ。(渉雲堂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/04

ミカン風呂

入浴剤の話。

ミカンの皮を干したものは「陳皮」といって、漢方薬に使われている。
そういえば、七味唐辛子にも入っているなぁ。
入浴剤として使えば、アロマテラピー効果があり、身体も温まる。

ミカンの皮を捨てずに干して、自家製陳皮をつくって、それを風呂に入れてしまおうというセコイ(「節約型」ともいう)ことを昨年からやっている。

このあいだ釣具店で魚の干物ネットを買ってきて、それでミカンの皮を干しているが、たいへん使い勝手がよいし、680円と安かった。これは良いものだ。

ミカン干すの図(青いカゴが干物ネット)
陳皮製造中

4~5日ほったらかしておくと、乾燥してカチカチになる。それを巾着袋に入れて湯に沈めておくと、ミカン風呂のできあがり。揉み出すとオレンジ色の汁が出ていい香りが広がる。

生のミカンの皮を使うよりも、干したものを使った方がエキスをたくさん抽出できるようだ。香りが全然違う。
乾燥状態で、50グラム~100グラムが適量のようだ。
(渉雲堂)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006/12/29

豚足で食養生

冬の食養生に欠かせない食材に豚肉がある。豚肉は身体に潤いを与えてしっとりさせてくれる。乾燥した冬の気候にたいへんよい。

とくに豚の脂は「紫雲膏」という漢方薬の軟膏に使われるくらいで、お肌がカサカサになったときにとても効果がある。

しかし、「脂を摂るのはどうも気が進まない」という人が多いので、よくお勧めするのがコラーゲン(タンパク質)豊富でヘルシーな豚足。

ところが、「あのいかにも豚の足という形がグロテスクで嫌」という人も多い。
そこで、じゃあ、これは?とお勧めするのが煮豚足。
グツグツ煮込んであるのでバラバラに崩れており、もはや足の原型はとどめていないし、柔らかくて食べやすい。

ただ、豚足を買ってきて家で煮込んで料理するのはハードルが高いと感じる人が多いので、けっきょく、食べに行ってください、っていうことになっちゃう。

そんなときお勧めするのが「丸玉食堂」という庶民的な台湾料理屋さん。場所は神戸のJR元町駅高架下。(詳細はココをクリック)

私自身もここの豚足の大ファンでよく食べに行く。600円でひとりで食べるにはかなり多い量が出てくる。ほかにもうまい料理多数。

この記事はアフィリエートでもなんでもないが、患者さんに何度も説明するので、手間をはぶくためにエントリー。


以下の画像は、丸玉食堂の正面と、豚足一人前。「あし」と言ってオーダーするのが通みたい。
丸玉食堂豚足
(渉雲堂)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/12/18

鍼灸師になりたい

このひと月ほどの間に、3人の方から鍼灸師になりたいという相談を受けました。

鍼灸師になるには厚生労働省の認可を受けた学校を卒業し、国家試験に合格しなければなりません。
相談を受けたので、ベーネ南船場治療院がある大阪近辺の学校をネットで調べてみましたが、全校を網羅したリストというのはありませんでした。

せっかくですから、備忘録として、自分の調べた内容を載せておきます。
(渉雲堂)
---------------------------------------------------
【4年制大学】

明治鍼灸大学
http://www.meiji-u.ac.jp/


関西医療大学
http://www.kansai.ac.jp/index.html


森ノ宮医療大学 保健医療学部
http://www.morinomiya-u.ac.jp/
鍼灸学科 60名

---------------------------------------------------
【あんまマッサージ指圧師課程あり】

行岡鍼灸専門学校
http://www.yukioka.ac.jp/hari/top.html
大阪市北区長柄西1丁目7番53号
昼間部 50名(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師)
夜間部 50名(はり師、きゅう師)


関西医療学園専門学校
http://www.kansai.ac.jp/senmon/index.html
大阪府大阪市住吉区苅田6丁目18-13
東洋医療学科(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師/昼間3年)
東洋医療鍼灸学科(はり師、きゅう師/昼間3年・夜間3年)


仏眼鍼灸理療学校
http://www.butsugen.or.jp/sinkyu/index.shtml
京都市 東山区一橋宮ノ内町 7番地
本科(総合科) 昼間部3年(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師)
選科(マッサージ科) 夜間部3年 (あん摩マッサージ指圧師のみ)
第1鍼灸科 昼間部3年(はり師、きゅう師)
第2鍼灸科 夜間部3年(はり師、きゅう師)


---------------------------------------------------
【はり師、きゅう師のみ】

森ノ宮医療学園専門学校
http://www.morinomiya.ac.jp/index.php
鍼灸学科 全日制アドバンスコース 30名
鍼灸学科 昼間コース 60名
鍼灸学科 夜間コース 90名


大阪ハイテクノロジー専門学校滋慶学園グループ )
http://www.osaka-hightech.ac.jp/access/index.html
大阪市淀川区宮原1-2-43(新大阪駅前)
鍼灸スポーツトレーナー学科(昼間4年制)※認可申請中(平成19年4月開講)
鍼灸師学科(夜間3年制)※認可申請中(平成19年4月開講)


東洋医療専門学校(滋慶学園グループ )
http://www.toyoiryo.ac.jp/index.html
大阪市淀川区西宮原1-5-35(新大阪駅前)
鍼灸師学科(昼間3年・夜間3年)


大阪医療技術学園専門学校滋慶学園グループ )
http://www.ocmt.ac.jp/index.html
大阪市北区東天満2-1-30(南森町・大阪天満宮)
鍼灸師学科(昼間3年・夜間3年)


大阪鳳林医療学院
http://www.orin.ac.jp/
大阪市中央区南本町1丁目4-10
鍼灸学科(昼間3年・夜間3年)


国際東洋医療
http://www.jusei-shinkyu.ac.jp/
大阪府岸和田市野田町2丁目2-8
鍼灸学院(昼間3年・夜間3年)


履正社学園コミュニティ・スポーツ専門学校
http://www.riseisha.ac.jp/riseisha/index.html
大阪市淀川区十三本町3丁目4-21
鍼灸学科(昼間3年・夜間3年)


平成医療学園専門学校
http://www.heisei-iryo.ac.jp/
大阪市北区中津6-10-15
鍼灸師科(昼間3年・夜間3年)


明治東洋医学院専門学校
http://www.meiji-s.ac.jp/
大阪府吹田市西御旅町7-53
第1鍼灸学科(昼間部) 120名
第2鍼灸学科(夜間部) 60名


京都医健専門学校(滋慶学園グループ )
http://www.kyoto-iken.ac.jp/org_index.html
京都市中京区三条通室町西入衣棚町5-12
鍼灸科(昼間3年・夜間3年)


京都衛生専門学校
http://www.kyoto-eisei.ac.jp/
鍼灸科(昼間3年・夜間3年)


兵庫鍼灸専門学校
http://www.hyogo-shinkyu.ac.jp/
兵庫県神戸市中央区山本通2丁目14-31
第1鍼灸学科(昼間部) 50名 3年
第2鍼灸学科(夜間部) 50名 3年


神戸東洋医療学院
http://www.k-toyoiryo.com/
神戸市中央区伊藤町110-2
昼間部・夜間部 総定員60名


神戸医療福祉専門学校(滋慶学園グループ )
http://www.kmw.ac.jp/index.html
神戸市中央区多聞通2-6-3
鍼灸科

| | コメント (0) | トラックバック (3)