2018/08/03

ビター ビター 苦い

 薄切りにしたゴーヤを一切れ口に入れると、ビター ビター。

 コーヒーをブラックで一口飲むと、ビター ビター。

 すった大根おろしを一口食べると、ビター ビター。

 ビターチョコはそれこそビター。

 生命にかかわるほどの高温の中、熱中症対策と共に忘れてはいけない夏の養生がありました。

 苦味を摂ること。

 昼間に外を歩くと、息苦しくなります。暑さで心臓は悲鳴をあげています。苦味は心臓を養うといい、胸の辺りを涼しくしてくれます。沖縄の代表的な家庭料理のゴーヤチャンプルなど、大阪でも良く食べられるようになりました。普段コーヒーを飲まないわたしは、カフェインレスコーヒーをビターのまま飲むようになりました。

 苦い緑茶、色合いを楽しみながら一服もよろしいかも。

 暑中お見舞い申しあげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/23

高温注意

 朝から汗が噴出しています。体温以上の高温が日本列島のあちこちで観測されています。この暑さはしばらく続く模様。

 暑いと嘆いてるばかりでは前にすすみません。もう一度、夏の養生を思い出してみましょう。

 日の出とともに起きる。寝苦しい夜から朝に変るころが一番涼しいのですが今朝の大阪の最低気温28度くらい。照りつける太陽の日差しがない分、朝の仕事がはかどります。朝早く起きたぶん昼に涼しいところで昼寝をすることも大切です。

 水色の服を着る。

 朝は発酵したものを食べる。腸の働きをスムーズにすると重いからだが動きやすくなります。漬物、水キムチ、納豆、一夜漬け、ヨーグルトなど。

 苦味、酸味、上手にとりましょう。ゴーヤ、コーヒー、ビターチョコレート、くだもの。

 季節の野菜を摂る。とまと、きゅうり、おくら、モロヘイヤ、なす、レタスなど。

 海水浴へ行く。海風に吹かれているだけでも陽気が増します。

 夜はクーラーを調節しながら睡眠を確保。

 以上、当たり前のことなのですが、都市生活の中でなかなか実行しにくいこともあります。冷蔵庫の中の冷たいものばかり摂っていると、夏の終わりに厳しい夏ばてがやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/06

雨の日のたくあん色

 降り止まない雨。豪雨災害が新聞の一面を占めます。

 久しぶりの豪雨に早朝から起こされました。連続の雨降りに、洗濯物が溜まる一方です。重いからだ、お腹具合が悪いような。ついに、おなかを通してしまいました。

 今日の服装。たくあん色の黄色いTシャツをチョイス。おなかを優しく包んでゆるんだ胃腸を整えるために。朝ごはんは、小豆のおかゆ。納豆、かぶらの糠漬け。これだけでは力が出ないから、蒸したとりのささ身をいっしょに添えて。

 今日の用事は4つ。その一つ。はり治療を受けに行くことでした。先生の見立ては、胃腸の弱りの脾虚。朝の下痢と一致しました。キーポイントの穴は、太白という足の穴。お腹の調子を整え、胃腸周りの湿気を調節してくれます。わたしの選んだたくあん色のTシャツと同調するかのようなはり治療でした。

 週に一度、一番信頼のおける鍼灸師の先生とはり治療のし合いをします。自分の足らないところ、ふだんの疑問を交換して高め合うのです。人に治療してもらって自分がどう感じるかはとても大切なことです。明日からのはり治療の参考になります。

 たくあん色、雨の日には欠かせない配色の一つだと確信しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/18

洗濯機が動かない

 梅雨の晴れ間に、綿毛布やシーツを洗ってさっぱりしようと思い立ちました。

 すべてを洗濯機に入れてスイッチをオン。

 ずいぶん待っても動きません。最終表示がFb.と出る。何度繰り返しても同じ。嫌な予感。壊れた?昨日までは何ともなかったのに。

 取り扱い説明書をあわてて読み返してもFb表示の故障ページは見当たりません。しかたがないので出張修理依頼をしました。洗濯機の中は、中途半端に水にぬれた大量の洗濯物置き去り。

 「原因は中枢部基盤のエラー表示です。基盤交換をすると2万円と出張費用3600円かかります」

 あくる日の修理の人の見立てと見積もり。思わぬ出費にしばらく声が出ません。購入後6年たち保障期間切れのため、まるまるお金がかかる。洗濯できないとあればしかたがない。基盤部品交換をお願いしました。

 洗濯機のなかで今回故障した場所は回転軸。人にたとえると心臓。指令する脳は異常がなかったそうです。異常があれば、スイッチを入れても電源がつかない。大きな基盤はこの2箇所。回転軸の部品交換は、心臓移植にあたるそうです。洗濯機を横倒しにして底の部分の入れ替えを一部始終見ていました。数十箇所のボルトをはずし、大きな回転軸の部品を取替え、電気系統の配線をやり直し、また元通りのもどす作業は時間がかかりました。心臓移植をやり終えた洗濯機は、試験運転を経て作業終了。

 はじめは高いと思っていた修理費も、一連の作業と説明、人間にたとえてもらって気持ちよく支払うことができました。初めは、修理と買い替えで悩みました。買い替えになると別人が洗濯機置き場に居る状態。この洗濯機の初めての修理(初めての病気に心臓移植)で命が数年延びるなら、まぁいいかと思いました。

 洗濯機などの機械物の故障の診断と修理には、はり治療と通じるものがありました。脳という指令系統の不都合がある時は、いくつかの部品を交換して様子を見るそうです。初めの診断が大切とも教えてくれました。直らないと帰れない。治さないと(痛みが取れないと)帰せない、共に緊張感を持って仕事に取り組むところも同じでした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/31

雨の前に 2

 夏の掛け蒲団カバーを麻100パーセント、水色の縞模様に変えました。

 四国が梅雨入り。例年より4-5日早いそうです。どうりで夜が少し寝苦しかったはずでした。麻生地は、しっとり、ひんやりとした手触りで、今夜は少し寝やすいかもしれません。

 薫風と、梅雨の湿気はまるで反対。爽やかな風に慣れると、空気のどんよりした感じはからだが何かしら重く感じます。麻やリネン、吸湿乾燥素材はまとわりつく湿気を軽く受け流してくれそうです。

 寝具を整え、衣服の素材を夏使用に代えると、残りは食べ物です。

 雨の日はしとしと梅雨。晴れれば蒸し暑い夏という構図となります。主に、利尿によりからだの湿気を取り除く食べ物を食べるようにしましょう。

 そば、とうもろこし、はとむぎ、小豆、黒豆、緑豆、えんどう、そらまめ、きゅうり、冬瓜、緑豆もやし、キュウイ、西瓜、すもも、ぶどう、鯉、しじみ、海苔、わかめ、緑茶、コーヒー。

 胃腸が湿気で弱っているときは、色鮮やかな黄色の服を着ると元気がでます。

 雨の前にいろいろシュミレーションをしてみました。アジサイの花は日に日に頭をもたげ、いつでも雨が降ってもいいよと言っているようです。

 雨の前にしておくこと、もう準備できましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/21

はっか油

 はっか油を買いました。 

 今年の夏は、西日本の猛暑、東日本の低温多雨と東西できれいに分かれました。大阪の今日の予想最高気温、35度、東京の28度に比べて温度差7度。暑さの思いあまってスースーのはっか油を買い求めました。

 水に数滴たらしてミント水(はっか水)を作り首筋や胸にひとふき。スースー。コップに水をいれ数滴。口をすすぐとスースー。少し飲むと、のどの奥でスースー。からだの五感のうち嗅覚、味覚に涼しさがただよいます。お風呂に入れてもスースー。皮膚からクーラーとは違う涼しさが感じられます。

 はっか油は、和種(日本はっか),洋種(ペパーミント)、緑種(スペアミント)の三種類に大別。涼感だけではなく、殺菌、消臭、制汗、害虫忌避効果、さまざまな食品にも使われています。

 今年の夏に仕上げないといけない宿題のため、頭皮にミント水をすりこみ、頭スースーを加えて、朝から机の前に。10時をこえると33度、ここでクーラーと思いつつ、ミント水で口をすすぎ汗まみれになっております。口から鼻にぬける清涼感、子供のころに食べたクールミントガムを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/02

苦味まつり

 有機野菜の宅配が届きました。

 子供が食べ盛りのころは毎週頼んでいたのに、今は家族3人。2-3週に一度の宅配。たくさんの野菜が入っていました。ゴーヤ、ピーマン、むらさきつるな、きゅうり、モロヘイヤ、大根、おくら、レタス。

 ゴーヤの苦味は予想していましたが、むらさきつるなの苦味とねばり、大根も苦い。ピーマンも苦味が予想されます。

 夏の暑さは、心臓に多大な負担をかけてフル回転しています。

 夏野菜たちは太陽をいっぱいあび苦味をおびたものが多くなります。それを食べる人間には、心臓あたりをやわらげその負担を軽くするといわれています。夏の緑茶もまた苦い。ビターチョコレートなども同じく効果的です。

 野菜室に出番を待つ緑の野菜たち。家族の体調に合わせてメニューを考えることが暑い夏を乗り越える秘訣になるかと思います。

 苦味をとるのが夏の養生でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイアンミュージック

 大阪の朝8時の天気予報、「現在の気温29・5度、湿度80パーセント。最高気温35度の猛暑日となるでしょう。」

 今日も残暑が厳しい。心斎橋商店街を歩いていると、両側のお店のクーラーが効いて涼しい。そして、ハワイアンが流れています。大勢の観光客が歩く中でも足取りはゆっくり、ゆったり。ハワイアンミュージック効果か?暑さも幾分かしのげています。  

 ベーネ治療院内、誰もいないときは、大音量のスピーカーでハワイアンもしくは、オキナワンミュージックをかけて
頭を冷やしながらテンションを上げています。診療中は、音量を落として静かに涼しく。

 ハワイは湿度が低いので木陰に入れば涼しいといいます。音楽にもそのそれが現れているようで、聞いているだけで木陰の涼しさが伝わってきます。オキナワンは少し湿度を感じますがいけています。

 大阪の湿度80パーセントを乗り切るためには工夫をしないと夏を越すことができません。耳からの涼しさも一度試してみてくださいね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/18

紫外線アレルギー

 タイマーが切れて暑さのために目が覚めました。からだ中から汗、汗、汗。

ついでに顔のかゆさも増してきました。「厚塗りしないといけないよ」という娘の言葉が身にしみました。沖縄から帰ってきて2週間。焼けた顔はともかく、顔のまわりがなんとなくかゆいのが治りません。赤い点々がほほのところ、首筋、手の大腸経辺りに見られます。それがなんとなくかゆい訳です。沖縄では、日焼け止めクリームSPF30を塗って、長袖を着ていましたが、海に入るときはそのままにしていました。曇りがちで30分もしたら上がるようにしていました。

 「焼けたなぁ」、と言われるのは仕方がないにせよ、紫外線アレルギーでかゆいおまけつきは想定外。これまでなんともなかったのが、今年は当たりました。皮膚の老化現象にしても少し気になります。アトピー性皮膚炎の方の苦しみはいかばかりか少し体感しております。

 アトピーをもつ次女からの「顔は厚塗りをしないといけないよ」の忠告は遅ればせながらするようになりました。暑さで汗をかいたら、日焼け止めクリームを塗りなおす、SPF50のものに変えました、 帽子をやめてUVの日傘で守る。長袖を着る。

 先日、須磨海水浴場へ行ってきました。何故そこまでして?という意見もありますが、海の陽気が欲しいからです。紫外線アレルギーと相容れぬものがあります。どうしたものでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/11

梅雨明け前

九州地方で何日も梅雨前線が停滞して豪雨災害。連日報道に心が痛みます。

 降れば豪雨、照れば猛暑。梅雨明け前のこの時期は、人のからだにとっても不快指数がぐんと上がります。

 不快の原因は何と言ってもまとわりつくような湿気。ムシムシ感です。クーラーを入れればすむところを、がまんして大汗をかきながら台所周りを片付け、朝の仕事を終えました。

 一日一つ所を片付けて風とおしを良くするとまとわりついていた心の重さがとれます。心地よい風がふくと空気が一新するようです。暑いので広範囲はのぞめませんが。

 お昼や夕食には、しょうが、にんにくを細かく刻んで料理の下味につけて胃腸の湿気を飛ばすようにこころがけています。少なくても、階段の昇降に足のだるさを感じることはありません。手足のだるさは、胃腸が思うように動いていないということですから。

 服は猛暑日は、水色系を、雨の日は、黄色系をチョイス。頭とからだが欲する色が自然と落ち着きます。

 夜、梅雨明け前の熱帯夜、湿熱地獄となっています。適度のクーラーをタイマーで調整しながら乗り切りましょう。

 梅雨が明ければ、日本の夏本番。あと少しのしんぼうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧