« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019/09/25

ネット検索

 ネットを見て患者さんが来院されました。

 落ち着いた物腰でこちらの挨拶に答えてくれました。普通は、初めて来院される方は、緊張の面持ちの方が多いのですが。 

 「数ある鍼灸院の中からベーネ南船場治療院を選んでくれたのは何故ですか?」とたずねてみました。

 「この辺りで一番古かったからです」

 わたしはハッとしました。

 その選択は当たりかもしれないと。心斎橋で開院して16年目。(東心斎橋で6年、あわせて22年、天神橋商店街で5年、合わせて27年、日本橋で5年、合わせて32年)開院したてのころは、近所半径100メートル圏内に鍼灸院、整骨院、マッサージ院、整体院など10軒以上がひしめいておりました。

 16年後の今、ほとんど姿を消しました。相変わらずはり治療を続けています。激戦区の心斎橋筋辺りで、古い鍼灸院を探してきてくれた会社員のOさん(49歳)に感謝です。逆にプレッシャーがかかりました。古いだけで、腕がイマイチと思われるのも困るので、平常心でがんばりました。

 足腰の張りやツッパリを訴えられて来られましたがすべて消失。普段の養生法をお話ししました。

 「やっぱり来てよかった」とお言葉をいただきホットしています。

 

 東京に引っ越されて、大阪出張の時にいつもきてくださるSさん。ベーネ治療院みたいな鍼灸院をずっと探しておられます。いろんなところへ行っても探し当たらないと。今度大阪に来られた時、脈診をする、長く同じところで治療を続けている鍼灸治療院を探すようにアドバイスしようと思いました。

 長く続けられるということは、それなりに理由があり、確かなものがある確立が高いかと。

| | コメント (0)

2019/09/10

太極拳フェスティバル大阪

太極拳フェスティバルに参加しました。

普段の練習をふまえてアレンジしたものに曲をつけて演舞します。ひと夏かかって練習したものを発表しました。

わたしは、24式太極拳と32式太極剣の2つにエントリー。後者は、始めて8か月。やっと順番を覚えたところでした。4分以内にまとめたものを18人で演舞しました。

 剣を振ると、ライトの光が反射して客席からは映え見えていることでしょう。

 太極拳年齢は、若い人からシルバー、それ以上と幅広く、老若男女が自分の健康や鍛錬のために練習しています。

 わたしは、はり治療が上手になるようにと始めました。今では、それ以上に体の使い方、姿勢、ゆがみと人を大きくとらえてみるようになり、体の内臓から体幹まで考えるようになりました。 

 フェスティバルを終えて夏の課題が終わりました。次の課題が見つかり淡々と朝練に勤しんでいます。

 

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »