« 顔のむくみ | トップページ | 苦味をとりましょう »

2019/08/02

水色(ブルー)

 インスタに上がっていた氷がたくさんはいったブルー色のジュース。目、目、目が涼しい。

 目が涼しいのは大切なことです。気がつけばブルーのTシャツ、藍色のスカート。紺色の部屋着。ベットシーツも水色。ガーゼけっとも格子のブルー。エアコンが苦手な人のささやかな暑さへの抵抗です。

 昼間は炎天下。37度超え。最低気温が28度の熱帯夜。

 よく眠れなかった早朝、思い切って起きてみると、なんと部屋の中の見慣れた景色がブルー色。昼間の活気がない分、電気をつけなくても良い分薄いブルー。早起きした涼しい分ブルー色。

 小学生時代は、宿題をする。大人になると掃除、洗濯、介護のご飯つくり、新聞読む 、太極拳の練習する、のどれからするかを決める。ブルー色の時間はたちまちのうちに無くなって炎天の時間になります。

 治療室に向かう頃には、汗だくに日傘。頭を仕事モードに切り替え、ブルーの枕にブルーのバスタオル。患者さんにブルー系のパジャマを着てもらって治療が始まります。

  

 夏の養生は水色(ブルー)の服を着るでした。

 短い梅雨からあっという間の37度超え。暑いと嘆く前に夏の養生を思い出しましょう。

|

« 顔のむくみ | トップページ | 苦味をとりましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顔のむくみ | トップページ | 苦味をとりましょう »