«  誕生 2 十全大補湯 | トップページ | AIやロボットに職は奪われるのか? »

2018/12/31

太極拳昇段試験

 「合格」の文字が目に飛び込んできました。心臓が早鐘のように打つ音が聞こえました。

 12月中旬に太極拳の初段の試験。昨年のリベンジ。
 
 夏の頃から受験に向けて講習会に通いつめての合格。正直ほっとしました。

 去年と今年の違い?というと、昨年は、やって疲れる太極拳。力が入る。軸がずれる。上下ばらばら。
 
 今年は、最後の1ヶ月前ごろから、もっとやっていたい太極拳に変りました。力を入れない。軸がぶれない。足裏に意識がいく。疲れない。元気がでる。勝手に腹筋がつく。自分の気の流れがわかる、など、はり治療にも役立つようになりました。

 はり治療をする者は、武道にも通じたほうが良いとかねてから言われています。武術太極拳、型の中に武術の要素満載。経絡のことがわかる私には、これからの練習は誰よりも有利かもしれません。

 一生の宿題のやっとスタートラインに立つことができました。

 今年も残すことあと一時間あまり、色々なことがありました。来年が皆様にとって良いお年になりますように。

|

«  誕生 2 十全大補湯 | トップページ | AIやロボットに職は奪われるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太極拳昇段試験:

«  誕生 2 十全大補湯 | トップページ | AIやロボットに職は奪われるのか? »