« アルコールとはり治療 | トップページ | ホスピタルアート »

2018/10/15

豚足を買いに

 「手袋を買いに」は、新美南吉のこぎつねが人間のところへ手袋を買いに行くという絵本のタイトルです。

 こちら、豚足を買いに大阪鶴橋市場へ行ってきました。秋本番、豚足は、乾燥する季節を目前にひかえ乾燥するのどや皮膚の潤いには欠かせない食材です。

 キムチやちぢみが並べられ、ごま油のかおりが漂い、色とりどりの韓国食材が並ぶ中、茹でられた豚足が山積みに。1つ160円。7つ買うと結構重い。何百キロの体重を4本足で支えているのだから、重いのも当然か。これでお肌ぷるんぷるんになるというなら安い。塩をつけて食べたら良いと、お店のおばさんは言っていましたが、茹でてあるだけでは少し硬いと思います。

 圧力釜でやわらかくするか、鍋でぐらぐら茹でると、茹で汁をラーメンの汁のベースに使うことができます。ぷるんぷるんの豚足の身を食べて乾燥の時期を乗り切りきりたい。手が冷たいきつねの子は、お母さんに変えてもらった人の手を出せずにきつねの手を出してしまいましたが。
 
 豚足を買いに行ったわたしは、久しぶりに往復6キロ以上歩き、足が棒になってしまいました。


 義理の母を見送り、疲れのためしばらくブログを書けませんでした。その間に、季節がだいぶ進みました。

|

« アルコールとはり治療 | トップページ | ホスピタルアート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/67278062

この記事へのトラックバック一覧です: 豚足を買いに:

« アルコールとはり治療 | トップページ | ホスピタルアート »