« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018/09/23

アルコールとはり治療

 シルバーウイークの3連休前。秋の学会シーズン。東京から学会をかねて医師のA先生がはり治療に来られました。なぜかはり治療が気に入って、来阪のたびに予約をいれてくれます。

 その日一番最後に来られたA先生。顔が赤い。日焼けにしても赤すぎるような。

 聞けば、学会の懇親会を早々に切り上げてはり治療に来られたそうで、ビール1杯が断れなかったと言うことでした。

 脈をみても速くて力強く溢れています。昔のわたしならすぐさまお断りするところ。コップ1杯のビールはからだの隅々までゆきわたっています。「どうしよう?また来るのは何ヶ月先になるかな?」

 脈診はできなくても触診でポイントを探し、だいたいの方針は決まりました。赤ちゃんをはりするように金のはりを穴に当ててポイントの反応が無くなれば良い。ともすればアルコールの勢いに見えなくなる微かな変化を見逃すまいと全力集中。見立て20分。治療5分以内。少し変化を感じたので終了。

 アルコールを飲むとはりの効果が10倍以上にはねあがります。ひどいときには気分が悪くなったり、ぶっ倒れてしまうことがあります。はりをしないのがベスト。(飲む前のはり治療、飲んだ後のはり治療両方とも)

 A先生からは「これかは絶対飲まないで来ますといわれました」が普段の10倍以上疲れました。多くの皆様はこのようなことがないようにお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/10

フェイシャルサロン

 薄グリーンを基調に、随所に女性らしさを醸し出すようなゆったりした空間。静かな広がりを演出するような音楽が耳に心地よい。

 フェイシァルサロンに行ってきました。

 今夏は養生のための海水浴7回。

 しっかり日焼けしてしまいました。毎年後悔後を絶たずです。ていねいなパックと顔のマッサージの後は、例によって即効性があるという美白の化粧品を薦められました。25000円(2週間分)

 顔のマッサージは、顔の筋肉を緩ませることによりストレスを解消できるかしら。ついでに美白パックなどを施してもらって気分転換もできるかな?

 期待するところを間違えていることにいつも気がつきます。良いはり治療を受けたときの穏やかな気分。顔の色艶。肌のひきしまり具合、優しい顔つき。その出来上がり具合があまりにもかけ離れていて、美白や肌荒れの美容液やクリームを購入する気になれませんでした。

 夏の終わりに後悔する日焼け、しみ、そばかす、くすみ。はり治療と自然の化粧品でどこまでもどせるか?

 美白、お肌のハリ、エイジングケァの広告が気になる夏の終わりのこの頃です。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/04

夏ばて

 夏期の合宿がようやく終わり、やっと日常がもどってきました。

 36-37度の猛暑日の時も研修講義のことが頭から離れず、ずっと本を広げていました。おかげで滞りなく講義することができました。

 それから一週間、なんとなくだるい、気合がイマイチ。合宿の疲れがなかなか取れない状況が続いています。これは夏ばてか?

 真夏ほど汗をかかず、35度に気温が達する頃、やはり水分補給しています。手足が緩くだるさを感じます。からだに湿気が溜まっているのです。梅雨の時の様に、大気が水分を含んでからだがだるいのと違って、自分のからだの中に溜まって抜けにくい水分のために、いわゆる夏ばてはやってきます。

 今日の予想最高気温34度、雨、台風近畿上陸寸前。夏ばてに追い討ちをかけるような雨風。自宅待機。だるさが倍増します。

 降って湧いたような貴重な一日。ゆっくり休んで、消化の良い食べ物を食べて明日に備えましょう。夏野菜を食べるのもよし。豚肉もよし。梨やぶどうもよし。なつめを食べるのを忘れないで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »