« 変わる意識 | トップページ | 消えるデータ 失われる過去 »

2018/04/27

中ノ島香雪美術館 Open

大きな屏風の前に立ちました。すーと景色の中の家屋に吸い込まれました。

 室町時代の禅僧、周文作と伝えられている「シュウソウ八景図」のうち、冒頭の家屋。自分がその前にたっているような錯覚。中国の山水画の見慣れたあばら屋。人が何人か話しこんでいる風情。絵画鑑賞の醍醐味ともいえるような一瞬。自分でもびっくりしました。

 中の島香雪美術館は、3月21日 Openしたばかりの新しい都市型美術館。中の島フェスティバルタワーウエストの4階フロアー。広々とした空間は足を運んだ人すべて満足感を覚えることでしょう。神戸御影の本館には年に何度もいきますが、これから新館のほうの楽しみも増えました。

 緩やかな絵画、名品を見て回ると、ささくれて疲れた心が休まります。この日はお天気が良かったので、天王寺から中の島、Uターンして心斎橋まで歩きました。足がひどく疲れましたが夜は欲も得も無くはやく眠りにつきました。

|

« 変わる意識 | トップページ | 消えるデータ 失われる過去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/66657278

この記事へのトラックバック一覧です: 中ノ島香雪美術館 Open:

« 変わる意識 | トップページ | 消えるデータ 失われる過去 »