« 介護生活復活 | トップページ | 巣立ちの後 »

2018/03/12

花粉最盛期

 桜の木の幹がぼーっと桜色をおびて見えました。

 昼間の気温が15度を超える日があり日差しの温もりを感じます。

 良い季節に花粉最盛期も合わせてやってきました。
 
 わたしは、今日からゴーグルめがねとマスクとといういでたち。かゆみのため目をえぐりだしたい衝動が少し緩和されました。眼球に花粉が刺さるのを想像するだけでもだけでも悪化しそうです。一安心。マスクをかけると視界がくもるのが玉にきずですが。

 かゆみに、馬油にミント油を混ぜ合わせたミントクリームを目の周りに塗るとかゆいモードが治まります。鼻の穴に塗るとむずむずするのが和らぎます。

 目や鼻の粘膜がぶよっと腫れていると花粉をキヤッチしやすくなります。パンやお菓子などの小麦粉製品やおかき類はこの時期だけでも控えたほうが安心です。暴飲暴食でおなかが詰まると鼻がつまり息をするのも苦しくなります。水はけを良くすると、幾分症状が緩和されます。小豆やコーン茶、甜茶、べにふうき茶、杉ひのき茶などがおすすめです。

 はり治療でも同じように胃腸の水はけを良くしたり、この時期特有の風邪症状を取るようにしています。

 花粉は、体の中の許容範囲を超えてあふれると、つらい花粉症になります。今年から花粉症デビューした人もいますし子供のうちにからデビューすることもありますからご用心。

 薬を飲めば楽になるのがわかっているのに、ゴーグルめがねのいでたちとミントクリームで毎年がんばっています。やはり、はりがどのくらい効くのか試してみたいのです。

|

« 介護生活復活 | トップページ | 巣立ちの後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/66490200

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉最盛期:

« 介護生活復活 | トップページ | 巣立ちの後 »