« 腕力 | トップページ | 胃腸が動かない(旧正月5日前) »

2018/01/22

防寒着(ズボン下)

 どんより曇り空。冷たい雨。風が体温を奪う。

 ついにやって来ました。マイナス67度のロシアから冬将軍。日本に舞い降りて寒さと大雪を降らせるという予報。

 一作日は暦の上では大寒。寒中は一年で一番寒い時。

 頭寒足熱。下半身の防寒はとても大切です。この冬将軍のために、今日から足元をウールのズボン下に替えました。ふんわり空気を包み込み皮膚にも優しい感じです。昨日までのテンセル(指定外繊維)とシルク混の重ね履きは比べると天と地ほどの違い。暖かさに余裕がありません。しばらく薄手のウール100パーセントのズボン下が離せません。(昔のらくだ色のパッチの女性版)
 
 96歳の父は、ユニクロの1・5倍暖かいヒートテックのズボン下愛用。長女は、爆暖というスバッツ。科学繊維の粋を極めた暖かさで怖いものなしだそうです。弱点は、少し暖かくなるとかゆくなる。静電気を帯びること。

 登山が趣味の友人は、スーパーメリノウールというウール80パーセントと化繊の混紡。かゆくなく、登山で汗をかいても汗がべたべたにならない、その上暖かい優れものだそうです。

 カシミア100パーセントでは、暖かさは最上級。値段も最上級。あこがれます。手が出ません。

 薄手のものを2枚重ねると効果的です。皮膚の弱い人は、肌に直接あたるところを天然繊維にするとかゆくありません。その上に爆暖スパッツなどにすると寒さを寄せ付けません。

 靴も大切です。冬は寒い地方の人がはくスノーシューズが理想的ですが,無ければ底が厚いものを。下からの冷えをシャットアウトします。

 朝の氷点下。大阪でもやってきます。しっかり防寒して寒中を乗り切りましょう。

 

 

|

« 腕力 | トップページ | 胃腸が動かない(旧正月5日前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/66311069

この記事へのトラックバック一覧です: 防寒着(ズボン下):

« 腕力 | トップページ | 胃腸が動かない(旧正月5日前) »