« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017/08/30

赤ちゃん

 ピンク色の肌、絹のような光沢、透き通るような透明感、ぷるぷるのほっぺ。ぷくぷくのわっかの手首。小さな親指をちゅうちゅう。

 ベーネ治療院に6ヶ月の女の赤ちゃんがきました。針治療するお母さんに連れられて。

 ずっと自分が追い求めているものを目の前で見ているようでした。針治療は、不老長生を目指しています。体調をくずした患者さんに針をします。ストレスがたまっていれば、肝臓辺りの血流を良くしたり、胃腸がつまっていれば消化液を出す穴に針をする、風邪をひいているなら体力を上げて風邪を追い出すなど。腰痛には、痛み止めと合わせてその原因の治療をします。

 すると、赤ちゃんの肌つや、ぷるぷる、ぷくぷくの感覚が顔色、皮膚、筋肉に現れてきます、。細胞に新しい血液が流れ込み、新陳代謝が盛んになってきていることがわかります。

 元気のかたまりの赤ちゃんを、今更ながら驚きと羨望の目で観察できた至福の時間でした。20数年前の3人の子育ての時は、見ている余裕もなく嵐のように過ぎ去りましたから。

  赤ちゃんガ帰った後、ほっぺを触った感触、肌の色調、すべてが頭の中に刷り込まれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/21

はっか油

 はっか油を買いました。 

 今年の夏は、西日本の猛暑、東日本の低温多雨と東西できれいに分かれました。大阪の今日の予想最高気温、35度、東京の28度に比べて温度差7度。暑さの思いあまってスースーのはっか油を買い求めました。

 水に数滴たらしてミント水(はっか水)を作り首筋や胸にひとふき。スースー。コップに水をいれ数滴。口をすすぐとスースー。少し飲むと、のどの奥でスースー。からだの五感のうち嗅覚、味覚に涼しさがただよいます。お風呂に入れてもスースー。皮膚からクーラーとは違う涼しさが感じられます。

 はっか油は、和種(日本はっか),洋種(ペパーミント)、緑種(スペアミント)の三種類に大別。涼感だけではなく、殺菌、消臭、制汗、害虫忌避効果、さまざまな食品にも使われています。

 今年の夏に仕上げないといけない宿題のため、頭皮にミント水をすりこみ、頭スースーを加えて、朝から机の前に。10時をこえると33度、ここでクーラーと思いつつ、ミント水で口をすすぎ汗まみれになっております。口から鼻にぬける清涼感、子供のころに食べたクールミントガムを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/02

苦味まつり

 有機野菜の宅配が届きました。

 子供が食べ盛りのころは毎週頼んでいたのに、今は家族3人。2-3週に一度の宅配。たくさんの野菜が入っていました。ゴーヤ、ピーマン、むらさきつるな、きゅうり、モロヘイヤ、大根、おくら、レタス。

 ゴーヤの苦味は予想していましたが、むらさきつるなの苦味とねばり、大根も苦い。ピーマンも苦味が予想されます。

 夏の暑さは、心臓に多大な負担をかけてフル回転しています。

 夏野菜たちは太陽をいっぱいあび苦味をおびたものが多くなります。それを食べる人間には、心臓あたりをやわらげその負担を軽くするといわれています。夏の緑茶もまた苦い。ビターチョコレートなども同じく効果的です。

 野菜室に出番を待つ緑の野菜たち。家族の体調に合わせてメニューを考えることが暑い夏を乗り越える秘訣になるかと思います。

 苦味をとるのが夏の養生でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイアンミュージック

 大阪の朝8時の天気予報、「現在の気温29・5度、湿度80パーセント。最高気温35度の猛暑日となるでしょう。」

 今日も残暑が厳しい。心斎橋商店街を歩いていると、両側のお店のクーラーが効いて涼しい。そして、ハワイアンが流れています。大勢の観光客が歩く中でも足取りはゆっくり、ゆったり。ハワイアンミュージック効果か?暑さも幾分かしのげています。  

 ベーネ治療院内、誰もいないときは、大音量のスピーカーでハワイアンもしくは、オキナワンミュージックをかけて
頭を冷やしながらテンションを上げています。診療中は、音量を落として静かに涼しく。

 ハワイは湿度が低いので木陰に入れば涼しいといいます。音楽にもそのそれが現れているようで、聞いているだけで木陰の涼しさが伝わってきます。オキナワンは少し湿度を感じますがいけています。

 大阪の湿度80パーセントを乗り切るためには工夫をしないと夏を越すことができません。耳からの涼しさも一度試してみてくださいね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »