« 梅雨明け前 | トップページ | 秀吉の手紙 やいと »

2017/07/18

紫外線アレルギー

 タイマーが切れて暑さのために目が覚めました。からだ中から汗、汗、汗。

ついでに顔のかゆさも増してきました。「厚塗りしないといけないよ」という娘の言葉が身にしみました。沖縄から帰ってきて2週間。焼けた顔はともかく、顔のまわりがなんとなくかゆいのが治りません。赤い点々がほほのところ、首筋、手の大腸経辺りに見られます。それがなんとなくかゆい訳です。沖縄では、日焼け止めクリームSPF30を塗って、長袖を着ていましたが、海に入るときはそのままにしていました。曇りがちで30分もしたら上がるようにしていました。

 「焼けたなぁ」、と言われるのは仕方がないにせよ、紫外線アレルギーでかゆいおまけつきは想定外。これまでなんともなかったのが、今年は当たりました。皮膚の老化現象にしても少し気になります。アトピー性皮膚炎の方の苦しみはいかばかりか少し体感しております。

 アトピーをもつ次女からの「顔は厚塗りをしないといけないよ」の忠告は遅ればせながらするようになりました。暑さで汗をかいたら、日焼け止めクリームを塗りなおす、SPF50のものに変えました、 帽子をやめてUVの日傘で守る。長袖を着る。

 先日、須磨海水浴場へ行ってきました。何故そこまでして?という意見もありますが、海の陽気が欲しいからです。紫外線アレルギーと相容れぬものがあります。どうしたものでしょう?

|

« 梅雨明け前 | トップページ | 秀吉の手紙 やいと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/65549575

この記事へのトラックバック一覧です: 紫外線アレルギー:

« 梅雨明け前 | トップページ | 秀吉の手紙 やいと »