« 2016年11月 | トップページ | 2017年4月 »

2016年12月

2016/12/21

冷蔵庫

 ごそごそ、がさがさ、出てくる出てくる、賞味期限ぎれの霜にまみれた塊、塊。肉に至っては、豚なのか、牛なのか判別できない。

 冷凍室を掃除しました。お正月のための食品を収納するのに買いすぎたものを冷凍にしよう、その前に整理しょうと・・・

 一段分スペースを開けたのに、入りきれない・・・。宅配の注文時、これもあれもとたくさん注文した結果でした。

 そういえば、このところいつもおなかいっぱいが続いていました。冷蔵庫のものを消費しなければというプレッシャーが作りすぎと食べすぎの連鎖となっていました。

 少し自制心がでてきたところに掃除を思い立ちました。一家の台所は、胃腸の具合と一致するといいます。クリスマスを前に冷凍室を手始めに、野菜室、冷蔵室と順々に掃除する予定。そして、お正月の食材は、買わなくても十分そろっていることに気がつきました。まだ宅配が年末に来るにもかかわらずです。

 本日、12月21日時点。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/13

電気マッサージ器

 ぶるぶる、トントントン、ド.ド.ド.ド.ド。師走の電気屋さんでの待ち時間。  

 一番値段が高いマッサージ機を試してみました。メニューには、押す、たたく、揉む、さする、伸ばす、ストレッチ、を部位別に自由に何通りでもに選ぶことが出来ます。

 試しに、さすると伸ばすの2つをチョイス。

 マッサージ機は、はじめにわたしのからだの輪郭を感知。それからクルクルトントンと動き始めました。わたしは、マッサージ(すいなマッサージ、中国の医療マッサージ)をする方で、他のものを受けたことはあまりありません。機械といえど興味津々。

 ゆっくり肩から背筋にかけてローラーが移動しながら振動。腰の回転は機械らしく、ゆっくりもたもたまどろこしいくらい。思ってもみないところにローラーが当たり痛かったり。細身のからだにはこたえる時がありました。揉まれ慣れている人には、もっと強くもっと、もっととなるのでしょうか?時に、体調の問題でソフトタッチの方が良かったり。人のからだの要求は千差万別。マッサージ機の開発者の悩みはつきません。どれだけ人間のマッサージ師に近づけるか?

 そんなことを考えさせられる待ち時間。順番がきたので、強制終了のボタンを押しました。

 人間は、マッサージしたい時にマッサージに行き、嫌になったら人を替えお店を替え、ひと時の至福の時を過ごしたいと考えます。強制終了するのも人間の都合。機械もその能力を発揮するまでに至らずか。

 ○十万円のマッサージ機、真剣に買おうと思う人。○十万円分のマッサージ、何回行けるかしら?と考え込んでしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年4月 »