« 花粉 | トップページ | ピンを目指し続ける »

2016/03/24

花冷え

 うららかな春の日。昨日大阪でも桜の花が開花しました。

 一日千秋の思いで待つ人の多いこと。つぼみのふくらみ具合を毎日観察する人、木の枝のいろづき具合で満開の様子を思い浮かべたり。百人百様の春の楽しみ方す。

 3月から4月にかけての出会いと別れのシーズン。夜に出歩くことが多くなります。颯爽とスプリングコートに身を包んで出かけたのに、夜の帰りぎわにしまったと思っても後の祭りです。花冷えの季節の思わぬ落とし穴。

 はまった人は、次の日かぜ模様。?
 タオルがあれば背中に入れるだけで寒さがしのげます。新聞を4つ折にして落ちないようにするというのもありますがおすすめできません。

 前日、もしくは朝に天気予報のチェックをしておけばすむことです。わたしは、ユニクロのウルトラライトダウンを小さく丸めてかばんの中へ。半そでのものはすぐれものですぐに背中が温まります。コートの中に来ていてもわかりません。

 さくらが満開になるまで、また、はらはら散っていくまでにたくさんの出会いと別れがあります。花冷えで体調を崩さないよう春を満喫しましょうね。

|

« 花粉 | トップページ | ピンを目指し続ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花冷え:

« 花粉 | トップページ | ピンを目指し続ける »