« 詰め込みたい | トップページ | かりん »

2015/11/15

子宝のはり 4 共通の目的

 「インスタントラーメンに卵を落としたのと、白ご飯」

 「昨夜は何を食べましたか?」子宝のはりをうけに来ているU子さん(35歳OL)の答えでした。夕飯を食べそびれたうえ、野菜が冷蔵庫に無かったのでこうなったそうです。独身時代、一人ご飯を食べていた時パスタが多かったと聞きました。

 今は、十月十日おなかに赤ちゃんを宿すからだを作る時期です。はり治療は、生理の周期の中で、生理が終わった直後、排卵前、高温期と3つの大切な時期に体調を上げ妊娠しやすくします。子宮環境は良くなっても、子宮の細胞を作るもとになる普段の食べ物にはじゅうぶん気をつける必要があります。

 食べる内容、食べる時間、食べる量すべてにおいてからだに影響します。現代っ子のU子さん、忙しいOLでもあり外食も多いといいます。子宝のはりをするわたしと、子宝を望むU子さんの共通の目的のためにいま少し節制してくれるようにお願いしました。

 なぜなら、子宝のはりと食べ物の不摂生を治すはりと合わせると、針数が増え、ストレートに効かすのが難しくなるからです。

|

« 詰め込みたい | トップページ | かりん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子宝のはり 4 共通の目的:

« 詰め込みたい | トップページ | かりん »