« 季節のはざま | トップページ | 子宝のはり 4 »

2015/09/21

もの悲しい?

 「枯葉よー」はまだ先。

 朝夕の涼しさには、枯れ葉のかさかさ感はまだ感じません。真夏の刺激的な躍動感は少しずつ影をひそめ、夜は落ち着いて何かできそうな気がします。

 Y子さん(32歳OL)がはり治療に来られました。夏からの体調があまり良くなく、何か不安で心が落ち着かないと言われました。

 今は季節の変わり目。夏の大きく膨らんだ心の躍動感は、すこしずつ小さくなりこじんまりした実に凝縮される過程です。その際、脱力感や喪失感、物悲しい感じが生まれます。湿気が抜けて空気が澄んでくると今度はかさかさの燥気がやってきます。「枯れ葉よー」の季節が始まる時、もの悲しさは最高潮に達し、悲しくてしくしく泣いてしまうこともあります。(秋は五臓の肺が旺気し、肺は悲しみをつかさどるといわれています)

 独身、一人暮らしのY子さんの心情の変化をいち早く伝えることで、本当に涙が出てきた時に秋の季節的なものとやり過ごせるようにしておきました。健康な人にも起こりうる悲しいという思い。その時がその人にとっての本当の秋の始まりです。

|

« 季節のはざま | トップページ | 子宝のはり 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もの悲しい?:

« 季節のはざま | トップページ | 子宝のはり 4 »