« でんすけすいか | トップページ | はまった?  2 »

2015/08/23

はまった?

 「はまったかなぁ」 

 「何にですか?」

 「はり治療に」

 Oさん(70歳建築会社経営)ははり治療を受けるのが初めてでした。偏頭痛。鼻に膿が溜まり蓄膿からきていると言われているということでした。抗生物質を一ヶ月以上飲んでもあまり良くならないと来院されました。また、心臓病がありひどい不整脈。

 はり治療がはじめてのOさんには、緊張を和らげるためにアイスマンの話や伝承の話をしました。

 1991年にアルプスで約5300年前の氷河の中で埋まっていたミイラが発見された。彼は、背中や足に刺青があり東洋医学の穴と一致する。当時にはすでにはりやお灸の治療が存在していた証拠として注目されたという。

 中国5000年以上のはり治療は良く効くものが伝承していきました。流行のものはすたれます。仏教の経典があるように鍼の素問霊枢という経典が伝わっています。Oさんの治療も痛い頭や鼻の周りに直接鍼するのではなく、伝承により伝えられた方法で蓄膿の原因をとり心臓の安定をはかるようにしていますと。

 三回目のはり治療が終わった後に「はまったかなぁ」のお言葉。

 偏頭痛は、薬を飲まなくてもがまんできる日が多くなったと聞きました。からだのどこが楽だと感じてくれているのでしょうか?結果はすぐに出なくてもからだは正直に良かったと判断してくれているのですね?

 「また来週来ます」と予約を取って帰られました。
 

|

« でんすけすいか | トップページ | はまった?  2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/62138711

この記事へのトラックバック一覧です: はまった?:

« でんすけすいか | トップページ | はまった?  2 »