« ブルー、ブルー 2 | トップページ | でんすけすいか »

2015/08/09

口当たりのよいもの

 猛暑日が続きます。3階建ての我が家では、日中一階30度、二階35度、三階38度になります。

 38度の三階から一階に下りると温度差でとても涼しく感じます。

 夕方になり35度の二階の台所で夕食を作り始めました。汗を滴り落としながら考えたメニューは、とりのささみの香味だれ丼(ご飯には梅干を刻んだものを混ぜている、きゅうりとしその葉をちらす)。おくらとトマトをささみを湯がいた汁とあわせてスープに。すいかの皮の漬物。

 この暑さに白ご飯のままではのどをとおりにくいと思い、懐かしい梅干ごはんに。94歳の父、90歳の義母、主人、3人とも完食。

 なかなか夕食のメニューが決まらないまま、冷蔵庫にあるものを一気に使うことが出来ました。

 酸味(梅干)を摂って腸の熱を冷ますのが夏の養生でした。

|

« ブルー、ブルー 2 | トップページ | でんすけすいか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/62051578

この記事へのトラックバック一覧です: 口当たりのよいもの:

« ブルー、ブルー 2 | トップページ | でんすけすいか »