« 湿度80パーセント | トップページ | 梅雨末期の湿熱熱帯夜 »

2015/07/05

湿度80パーセント 2

 昨夜からの雨が止んだ朝、椅子に掛けておいた服が湿っていました。湿度80パーセント。

 不快な梅雨の湿気は、置いている着る服にもまとわりついていました。

 人のからだは、この湿気により不快指数がマックスに。

 からだがダル重い、階段の昇降で足が重い、食欲がない、食あたり、寝冷え、神経痛、古傷が痛む、腰のヘルニアがつらい、リウマチで手足がこわばる、というような症状は、すべて湿気のなせる業。

 雨で洗濯物が乾かないと主婦の皆様の嘆きも聞こえます。

 家中の者が湿っぽくなっている中、ゆるやかなドライ、除湿機などを使うと少しほっとします。気温があまり高くなければ扇風機を軽く回すだけも十分。

 はり治療でも湿気対策は、同じようなことをします。
 
 からだの湿気取りに、胃腸の働きを高めるために、三里、豊隆、上巨虚、下巨虚、陰陵泉、三陰交、水分、水泉などの穴、すいなマッサージでは、雑巾の水をしぼるように筋肉にしぼりをいれます。

 あずき、とうもろこし、こーん茶などは、利尿効果があり除湿機として、ストレッチやヨガには体内に風を吹かす扇風機として、有酸素運動でかく汗は、胃腸を整えエアコンドライをしっかりやったことになります。

 室内を快適に、そして、体内を快適にして日本の梅雨をのりきりましょうね。

|

« 湿度80パーセント | トップページ | 梅雨末期の湿熱熱帯夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/61839455

この記事へのトラックバック一覧です: 湿度80パーセント 2:

« 湿度80パーセント | トップページ | 梅雨末期の湿熱熱帯夜 »