« 異文化交流  歌舞伎 | トップページ | 異文化交流 歌舞伎 2 »

2015/01/26

 お餅はまだ?

Substandardfullsizerender_1


 大寒が過ぎ節分、そして2月4日の立春まで1週間あまり。

 いよいよお餅を食べられるのか?と喜んでおられる皆様へ。

 残念ながら今年は、立春の次の雨水2月19日が旧正月にあたります。立春で春のきざしが見えるも、太陰暦のお月様はそれから15日目でやっと新月となり旧暦1月1日となります。

 この15日間は、大晦日までの15日間。一年の中で最も胃腸の動きが弱るといわれています。胃腸を動かす陽気が全く無くなるためです。

 明けて旧正月になると、一年の陽気が回りだし胃腸がしっかり動き始めます。旧1月7日の七草まではお餅を存分に味わってください。一年のからだの滋養をとってください。

 ただし、声に痰がからんできたり、小便が出にくくなってきたらその時点で胃腸を休める七草粥でお正月は終わりです。

 都会では、あまり縁のない旧暦のお正月。地方では、大々的にお正月です。農家や伝統行事を行う際には旧暦でないと不都合を生じます。明治の初めまではこの暦で生活していましたから。

 新暦に合わそうとしても、からだが旧暦に反応するとしたら、からだの声に素直に耳を傾けてあげることも必要かと思います。

 

|

« 異文化交流  歌舞伎 | トップページ | 異文化交流 歌舞伎 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/61040024

この記事へのトラックバック一覧です:  お餅はまだ?:

« 異文化交流  歌舞伎 | トップページ | 異文化交流 歌舞伎 2 »