« 土鍋 | トップページ | ネットのはり治療法  のど痛 »

2014/06/27

子宝のはりと「不妊治療大国」ニッポン

Img_1733


 少子化ニッポンは「不妊治療大国」 6月27日付けの日本経済新聞朝刊のタイトルが目にとまりました。

 生殖補助医療とも呼ばれるこの治療で年間3万2千人、赤ちゃんの30人に一人の割合で生まれているといいます。結婚して子供が欲しいのに子宝に恵まれない女性は、まず婦人科を受診して子宮や卵巣の異常は無いか検査をします。その原因如何によりいろいろな治療が行われることはご存知のことと思います。。

 東洋医学のはり治療ではどうでしょう?

 幸い主たる原因が無い場合、十月十日子供がおなかに居心地良く居れるような子宮環境を作るにはどうしたら良いか?が最優先課題です。そのためには、基礎体温表を参考にして生理周期、低温期、排卵期、高温期、生理期、のグラフのチェック。生活環境、食事、職業などから導き出すオンリーワンのプログラムを作ります。子宮や卵巣に問題がある場合でもはり治療や漢方薬により体質改善を行います。

 冷え性や生理不順を改善せずに不妊治療を繰り返していらっしゃる方、急がば回れということもあります。体質改善をしながら不妊治療を行うことで確率が上がります。

 子宝のはりをぜひお試しください。

 
 

 

|

« 土鍋 | トップページ | ネットのはり治療法  のど痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子宝のはりと「不妊治療大国」ニッポン:

« 土鍋 | トップページ | ネットのはり治療法  のど痛 »