« バイキング | トップページ | 美ST6月号にベーネ治療院が掲載されました »

2014/05/05

ゴールデンウィーク

 ゴールデンウィーク後半、市内も郊外も人人人。出かける人、それを待ち受ける人。お天気による客の入り具合で泣いたり笑ったり。

 「ゴールデンウィーク、嫌やなぁ」と疲れた様子で24歳になった息子が独り言。訳を聞くと、飲食のバイトでのお客の多さに厨房はてんやわんやしているというのです。同じ時間給で少なすぎる客の入りも困るけれど、ずらっと順番待ちのお客を待たせながらの綱渡りはたいへん。前後10日間程休みなしのランチとディナーのとうしで働く予定。後半もその状態だと気が滅入るという。

 透き通る白い腕、手にはところどころやけどの跡、外で太陽にあたる事がほぼ無い夜型の生活が見て取れました。やけどは、バイトであわてた時にすると言っていました。

 ゴールデンウィークは待ち遠しいものばかりと思っていました。少なくても学生の間は。社会に出ると、サービス業や販売業に就いている人には忙しいの一言に尽きるようです。

 黄金週間の裏側でがんばる人たちをとても身近に感じました。夜食はいけない、シァワー生活はいけない、早寝早起きが良いと息子に教えてきました。養生とはるかにかけ離れ、それでも仕事をしなければならない人たちの体調のことを考えずにはいられませんでした。

|

« バイキング | トップページ | 美ST6月号にベーネ治療院が掲載されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィーク:

« バイキング | トップページ | 美ST6月号にベーネ治療院が掲載されました »