« ゴーグルめがねと防塵マスク | トップページ | 排水パイプづまり »

2014/03/09

寒の戻り

Img_0452_1


 窓の外は光に溢れ良い気候?春らしい光に誘われて薄着で外へ出てみたら、ブルッとするような寒さの洗礼をうけ早々に退散。

 寒さがからだの深い部分に居座ってしまったA子さん(28歳OL)。生活を聞くと冬の寒い日もゆっくりお風呂に入る時間が無いのでシャワー生活。からだの芯まで冷えてからだは北極仕様。寒の戻りに追い討ちをかけられ冷え冷え状態です。手足冷。生理不順。

 北極仕様のA子さんは、おへその下3寸の関元穴に温灸。臍下丹田をしっかり温めました。それから背中や手足の穴を使って陽気を回しました。A子さんのからだは、限りなく春に近い状態になりました。

 病気(生理不順)を治すためには、冬には冬の養生を、春には春の養生をしなければ治りません。A子さんは、今日診た限りではからだの芯まで冷えています。まずしっかりお風呂で温まること。手足が冷たい時は、とり、ねぎ、生姜、を使った料理を食べる。春や夏には外に出てからだの陽気を貯金する。少し考えこみやすい癖があるので軽く運動してみる、と言う風なことを伝えました。

 わたしたちは、はり治療で季節に合わせたからだに近づけます。患者さんには冬には冬の養生をしてもらいます。長く厳しい冬を越すために。

 冬を越せないとは、転帰して帰らないということ、寒の戻りも侮れません。

|

« ゴーグルめがねと防塵マスク | トップページ | 排水パイプづまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒の戻り:

« ゴーグルめがねと防塵マスク | トップページ | 排水パイプづまり »