« わずか2ミリの置き針(皮内はり)に乾杯  羽生結弦選手 | トップページ | 寒の戻り »

2014/03/02

ゴーグルめがねと防塵マスク

 Img_9948_1


 雪の日から待ち焦がれていた春の日差しが届きはじめました。鼻のむずむず感と目の痒みが忘れずにやって来ました。

 杉花粉の前にPM2・5や0・5の襲来を受け息苦しく感じた人も多いと思います。

 花粉対策にゴーグルめがねを買いに行きました。花粉グッツコーナーでマラソンランナーがかけているような視界良好なものを買い求めました。めがねが曇らない日本製。かけている閉塞感がないのも気に入りました。

 マスクは思い余って防塵マスクを選びました。説明書には微小粒子も通さないとのこと。着けて驚きました。早足で歩くととたんに息苦しい。微粒子を通さないということは、空気の通りも良くないということ。

 困りました。休みの日は10キロ以上歩くこともしばしばあるので、息のことばかり考えていると、歩くことが反ってストレスになるかもしれません。この時期は外出を控えた方が良いのかしら?

 パンやイモ類、クッキー、おかき、もち、甘いお菓子をひかえるようになりました。鼻のむずむずと目の痒み、のどのいがいがには大敵です。

 温かい日差しと引き換えに天から花粉、黄砂、PM2・5、0・5がふりそそぐ春。酷の一言に尽きます。ただ黙って通り過ぎるのを待つばかりではあまりにも消極的すぎるので、毎年事前対策をこうじております。花粉が非常に多い日、ゴーグルめがねに防塵マスクをして外界に飛び出していく自分を想像すると・・・・・。

|

« わずか2ミリの置き針(皮内はり)に乾杯  羽生結弦選手 | トップページ | 寒の戻り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーグルめがねと防塵マスク:

« わずか2ミリの置き針(皮内はり)に乾杯  羽生結弦選手 | トップページ | 寒の戻り »