« 満腹 | トップページ | 陽気が無い »

2014/01/06

冬のスポーツ

 2014年 明けましておめでとうございます。

 新春のスポーツ、テレビのチャンネルを回すと箱根駅伝(第90回東京箱根間往復大学駅伝)の中継が行われていました。東洋大学が、往路復路共に完全優勝で幕をとじました。

 往路2区で山梨学院大学のエース、オムワンバ選手が右足ヒ骨の疲労骨折で途中棄権。なんでこんな時にと悔し涙を流されたことでしょう。

 真冬に、真夏同様満身に汗をかくとどうなるでしょうか?気温が10度に届かない寒風吹きすさぶ中での汗は、かいた先から冷たく凍ってしまいます。燃えるように暑いからだに氷のベールをまといながら走り続ける中で起きたアクシデント。おきるべくして起こったものと思われます。傷が骨まで及んでいたのはまさに疲労と寝不足が重なっていたのでしょう。

 トップアスリートにでさえ起きるアクシデント、凡人のわたしたちは言うに及びません。東洋医学では節分、立春までは汗をかくような運動はいけないと言われています。ここは先人に習って汗をかかないようなからだの動かし方を考えてみてはいかがでしょうか?

|

« 満腹 | トップページ | 陽気が無い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/58897925

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のスポーツ:

« 満腹 | トップページ | 陽気が無い »