« すきま風 | トップページ | パンの女の子 »

2013/11/23

乾燥注意

 御堂筋のイチョウの葉が黄色く色づきはじめました。唇がやけに乾燥しているなと感じました。

 東京の湿度が20パーセント近くに下がり乾燥注意報が出ました。

 今は一年で一番乾燥している時期です。木々は葉を落とし実に栄養がゆきわたります。甘く濃縮するには乾燥が第一。

 人のからだでは、唇や喉の乾燥、皮膚の乾燥およびかゆみ、咳、呼吸がしにくい、ドライアイ、ころころの便、などの不調がみられます。

 部屋の中は乾燥するので、温度計と湿度計を取り付けて注意深く観察してみましょう。加湿器を置く、洗濯物を部屋干しする、濡れタオルを吊り下げる等の工夫が必要です。

 はり治療では、胃腸の調子を整えて乾燥状態のからだに水分や血を補給するようにします。

 養生では、住環境には適温適湿を保つ、乾燥したからだには保湿液を、ブタ、すっぽん、猪肉などを食べるのが効果的。

 秋は駆け足で去って今年もあと40日たらず。冬ごもりをしない人間は程ほどの食欲を保ちましょう。

 

|

« すきま風 | トップページ | パンの女の子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾燥注意:

« すきま風 | トップページ | パンの女の子 »