« 青色 2 | トップページ | 重い空気 »

2013/09/18

秋の準備

 台風一過、夏の湿熱がすべて雨粒に消えてしまいました。乾燥した空気は、温度が30度近く上がってもからだに心地よくサラッとしています。季節が一歩前に進んだ感じがします。

 夏の衣服を少し残し秋ものの用意をやっとする気になりました。青色系は、昼用のシャツ一枚を残して収納。タオルケット収納。あい布団、冬布団を干してふわふわに。秋ものスタンバイOK.。

 忙しい日々を送っていると、出来る時に一気にしておく必要があります。急に寒くなりあわてて服や布団をひっぱりだすことは避けたいです。準備万端にして始めて安心して秋を迎えることが出来ます。

 はり治療では、湿季のこの季節、一足早く秋(燥季)の穴(五臓六腑の金穴)にはりを打ちます。からだも秋の準備をする必要がある訳です。

 私たちは、うつろう季節の養生をすることこそが病を遠ざけ不老長寿につながると考えています。

|

« 青色 2 | トップページ | 重い空気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の準備:

« 青色 2 | トップページ | 重い空気 »