« ツール・ド・フランスに13回出場のトレーナー中野善文さん | トップページ | パンツ一枚 »

2013/08/04

シャワー

 「こちらの治療院に来ていつもヒントをもらっています」

 N子さん(36歳OL)はやっとわかったという顔で言いました。N子さんは、最近頭痛、目の周囲がボーっとする、冷や汗がでる肩が凝る、足が冷たいとはり治療にこられました。半年ぶりりの来院です。

 わたしはN子さんに日常生活のことを聞きました。「先生に言われたとおりトマト、きゅうり、なす、ゴーヤ、オクラなどを食べています」昨年の夏に伝えていた夏の食べ物については良く守ってくれていました。「朝、出勤前に庭の手入れや水まきで汗をかくのでシャワーをあびてから出かけます」

 わたしはすかさず「そこが問題」と言いました。

 朝、シャワーやお風呂に入ると風呂から出た瞬間から湯冷めが始まります。夏であろうと冬であろうと昼夜に関係なく湯冷めが始まります。通勤電車のクーラー、オフィスのクーラーで冷やされ頭痛がしたり風邪を引きやすくなります。逆気して肩こり、足の冷え、頭がぼーっとする、地に足が着かない感じ、上半身だけ暑く冷たい汗をかく、女性なら生理不順や不妊につながります。下半身が冷えてぎっくり腰や慢性腰痛、ヘルニアになりやすい。血圧が上がりやすい。など良いことがあまりありません。

 N子さんの調子の悪さは朝のシャワーにありました。朝、汗をかいたら下着やシャツを着替えてください。それだけでスッキリします。その時シャワーをすると、ずっと汗が止まらずまた汗を流したくなります。悪循環になります。

 汗をかいたら着替える。汗を拭く。これが基本です。それでも朝や昼間にお風呂やシャワーをしたい人は、入った後、30分から1時間ベットで寝てください。からだが復活します。

 賢いN子さんは、はり治療と新しいヒントを受け取って帰って行かれました。

|

« ツール・ド・フランスに13回出場のトレーナー中野善文さん | トップページ | パンツ一枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/57924458

この記事へのトラックバック一覧です: シャワー:

« ツール・ド・フランスに13回出場のトレーナー中野善文さん | トップページ | パンツ一枚 »