« 胃腸が凍える?? | トップページ | ツール・ド・フランスに13回出場のトレーナー中野善文さん »

2013/07/21

ゴーヤの佃煮

 Img_9566


4月にゴーヤの苗を植えました。グリーンカーテンで1階の部屋は去年より断然涼しくなりました。

 ところで肝腎の実がまだなりません。黄色い雄花はたくさん咲いているのに雌花がまだ。

 実が成るまでスーパーでゴーヤを買うことに。寝苦しい夜の安眠のためには、胸(心臓)が涼しくなる苦味のゴーヤが必要です。ゴーヤチャンプルを何回か作った後、沖縄で6年学生生活をおくった長女にゴーヤの佃煮の作り方を教えてもらいました。

 ゴーヤ500g 
 しょうゆ50cc
  黒砂糖または三温糖100g
 酢40cc
 かつおぶし、ごま適量

 ゴーヤを縦に割り白い綿をスプーンでこそげる。2㎜くらい薄く切り水にさらす。さっと熱湯でゆで水を切ってしぼる。砂糖、しょう油、酢を鍋に入れ沸騰させゴーヤを入れ汁気がなくなるまで煮る。最後にかつおぶし、ごまを入れる。 冷蔵庫で日持ちします。

 長女は、沖縄の友人からたくさんゴーヤをもらった時、作りおきをし、沖縄でのうだるような暑さを乗り切りました。ゴーヤの苦味と酢の酸味は夏の養生にしっかりかなっています。ゴーヤの苦味が苦手の人におすすめの一品です。

|

« 胃腸が凍える?? | トップページ | ツール・ド・フランスに13回出場のトレーナー中野善文さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/57834140

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤの佃煮:

« 胃腸が凍える?? | トップページ | ツール・ド・フランスに13回出場のトレーナー中野善文さん »