« デイケァ リハビリ | トップページ | 梅雨 »

2013/06/11

グランドマスター

Img_8103


 雨降る街角、グランドマスターは10人以上の敵を一人二人と倒していきます。中国南派拳法の宗師(グランドマスター)イップ・マン登場のオープニング。

 ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー主演。「グランドマスター」を見に行きました。

 燃えよドラゴンのブルース・リーの師としてのイップ・マンは、南派拳法の詠春拳の宗師。揚子江の北から発祥した北派拳法の八極拳、八卦掌、形意拳などと南北の拳法の統一をまかされます。

 中国拳法の歴史は紀元前にさかのぼるといわれています。広大な国土の中でそれぞれ特異な拳法に発展し広がっていきます。平原の多い北では、跳躍が多い足技に、船などのせまい場所で戦うことが多い南では、手技に特徴があります。

 時は清朝末期、日中戦争のさなか、各流派のグランドマスターたちは、在野にまぎれその技を隠します。ある人は、骨接ぎ屋、ある人は、拳や剣をはさみにもち誓え散髪屋、また包丁とフライパンに持ち替え中華料理人、脈をみて薬膳料理人、ある人は、書家として糊口をしのぎます。作中のイップ・マンは苦難の末、香港に流れ着き武道場を開くことになります。

 ベーネ治療院でおこなっているはり治療は、一人のグランドマスターから伝承をうけたものです。はり治療理論、すいなマッサージ、中国整体、薬膳、季節の養生などです。

 映画を見て、苦難の末イップマンが次世代のブルース・リーたちに技を伝承したように、中国武術がはり治療という形に変ったけれど、自分たちだけでなく次の世代に正しい形で伝えていく必要があると思いました。
 

|

« デイケァ リハビリ | トップページ | 梅雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランドマスター:

« デイケァ リハビリ | トップページ | 梅雨 »