« おかえり | トップページ | 水面  識名園 沖縄 »

2013/03/10

センター直前 2 その後

 「体調が整うと、精神が安定するのよ、精神が安定している時は、体調が良いのよ」

 センター試験が終わり大学の本試験が近づいた寒い日、調子が悪いとT 君がはり治療にやってきました。聞けば、センターで思うような点数が取れなかったとのことです。勉強が手に付かずやはり寝ていることが多い。ふらつく、集中力が続かない、からだがだるい、いらいらする、おなかの調子が悪い。からだが痒い。

 「一日何時間勉強するの?」「前は、一日中20時間くらい、今は、4-5時間も集中できない、問題を解くのに時間がかかりすぎる、僕はみんなよりランクを下げたのにセンター悪かった・・・」

 T君のつらい胸のうちがわかりました。脈を診ると、小さい、力が弱い、渋、腎虚。180センチの体格が良い高校生とは思えない脈でした。不眠、不安、恐怖、イライラが制御できない、そして根気が無いとからだの脈が主張していました。はり治療は、曲泉、陰谷、三里、三陰交、行間、心ゆ。

 「T君は今、体調がくずれていたから弱気の発言が出てしまう。最後の追い込みで多くの受験生が陥るところです。でも、体調が整うとやる気とそれを続ける根気がでて心が安定するのよ。はり治療でできることは、T君が勉強に集中できるように体調を整えてあげることだけです」

 「またがんばってみる」と落ち着いた顔つきにもどったTくんは、帰っていきました。
 
 内面の苦しさを外へ発散できないT君をかかえるお母さんの苦労も想像できました。家では、大声で叫んだり暴れたりと聞いていましたから。わたしの大学受験もT君と同じように心が苦しかったことを思い出しました。

 T君はその後何回か塾の合間にはり治療に来てくれました。


 昨日、「O大学医学部に合格しました」とうれしい知らせがお母さんからありました。はり治療をよく理解してくれるお医者さんになってくれたらいいなぁと思いました。


|

« おかえり | トップページ | 水面  識名園 沖縄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センター直前 2 その後:

« おかえり | トップページ | 水面  識名園 沖縄 »