« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013/03/24

水面  識名園 沖縄

Img_0052


 南風がそよぐ水面。白いさざなみが縦横無尽に遊びまわる。

 難渋の末やっと識名園の池のほとりまでたどりつけました。車椅子二人旅。沖縄。識名園。

 識名園は、琉球王家最大の別邸。国王一家の保養や外国使臣の接待に使われ、テレビドラマ「テンペスト」の中にも美しい風景が映しだされていました。 

 最初に、案内係の人に「庭園までの道のりを考えると、車椅子ではおすすめできない」と言われました。前日の雨、砂利道。すべる石畳。バリアフリーの真反対の道のり。わたしだけでの操作ははじめの20メートルも進まず、庭園管理のおじさんに助けられてやっとたどり着きました。

 王様は、この角度から庭園をごらんになっておられた話。晴れた日は、水面に建物がそのまま映し出されて美しいという。きれいに刈られた芝生は、一雨毎に伸びる雑草取りが大変なことなどを聞きました。

 しばしの風景、王と妃の気分。

 帰り道も難渋。車椅子を押してくれたおじさんには、また汗びっしょりかかせてしまいました。お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/10

センター直前 2 その後

 「体調が整うと、精神が安定するのよ、精神が安定している時は、体調が良いのよ」

 センター試験が終わり大学の本試験が近づいた寒い日、調子が悪いとT 君がはり治療にやってきました。聞けば、センターで思うような点数が取れなかったとのことです。勉強が手に付かずやはり寝ていることが多い。ふらつく、集中力が続かない、からだがだるい、いらいらする、おなかの調子が悪い。からだが痒い。

 「一日何時間勉強するの?」「前は、一日中20時間くらい、今は、4-5時間も集中できない、問題を解くのに時間がかかりすぎる、僕はみんなよりランクを下げたのにセンター悪かった・・・」

 T君のつらい胸のうちがわかりました。脈を診ると、小さい、力が弱い、渋、腎虚。180センチの体格が良い高校生とは思えない脈でした。不眠、不安、恐怖、イライラが制御できない、そして根気が無いとからだの脈が主張していました。はり治療は、曲泉、陰谷、三里、三陰交、行間、心ゆ。

 「T君は今、体調がくずれていたから弱気の発言が出てしまう。最後の追い込みで多くの受験生が陥るところです。でも、体調が整うとやる気とそれを続ける根気がでて心が安定するのよ。はり治療でできることは、T君が勉強に集中できるように体調を整えてあげることだけです」

 「またがんばってみる」と落ち着いた顔つきにもどったTくんは、帰っていきました。
 
 内面の苦しさを外へ発散できないT君をかかえるお母さんの苦労も想像できました。家では、大声で叫んだり暴れたりと聞いていましたから。わたしの大学受験もT君と同じように心が苦しかったことを思い出しました。

 T君はその後何回か塾の合間にはり治療に来てくれました。


 昨日、「O大学医学部に合格しました」とうれしい知らせがお母さんからありました。はり治療をよく理解してくれるお医者さんになってくれたらいいなぁと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/01

おかえり

Img_3199_2


 6年前に卵料理だけを教えて沖縄の大学に行かせた長女が、大学院を卒業して帰ってきます。青い海、青い空、あふれる太陽という環境から生みだされた作品。大橋天嘉 個展が本日から心斎橋にて開催されます。


        大 橋 天 嘉  個展  
        Soraka Ohasi Exihibition

     「SORAKA」の陶器とインスタレーション

 

       2013  3・1金 - 3・6水

 
            タピエスタイル

      大阪市中央区南船場4-4-17 B1

      地下鉄心斎橋3番出口より北西へ徒歩3分

       06 4963 7450


 疲れた時に本物の芸術に触れることは、一服の清涼剤となります。美術館へ行くのもよし、コンサートに行くのもいい。ゆるい時間に身を任せることもたまに良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »