« どちらがいい? | トップページ | 陽気の貯金 »

2012/09/23

投げてしまわないで

 「こういう場合、投げてしまっているというのです」

 N 子さん(OL30歳)は、岩のような肩こりではり治療に来られました。仕事が終わって帰宅が10時すぎ。夕食を食べてシャワーをして寝る毎日。「はじめは、食事にも野菜を多く摂るなどと気をつけていたけれど、今はどうでも良くなりました」というN子さん。

 「それは、自分のからだを投げてしまっているということです、投げてしまわないで。」N子さんの肩こりは、血が少ない血虚、シャワー生活による逆気、夜おそい食事による肩こりと3つの原因がミックスになっていました。

 はり治療では、その原因に向けて治療しました。岩のような肩が緩み小さくなりました。 

 N子さんには、次のようにお話しました。朝食、昼食をしっかり食べる。夜10時までは間があきすぎるので工夫する。食べることができる時に15分ー20分見つけて夕食として食べる。もしくは、おにぎりやバナナを一つ食べて空腹を満たしておく。帰宅後は、具だくさん味噌汁だけにする。お風呂の湯船につかる時間ができる。朝ごはんが気持ちよく食べることができる。そして、生理が終わったら、血になるものを多く食べること。プラスの連鎖がはじまります。

 少しでも、マイナスの連鎖を断ち切ることができれば、岩のような肩こりは小さくなるはずです。肩こり一つとっても、一人ひとりの原因はちがいます。がんばり屋のN子さんに生活を見直してもらい、改善余地をいっしょに見つけていきました。

|

« どちらがいい? | トップページ | 陽気の貯金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/55723514

この記事へのトラックバック一覧です: 投げてしまわないで:

« どちらがいい? | トップページ | 陽気の貯金 »