« 湿気取り 3 | トップページ | 夏の始まり  2 »

2012/07/16

夏のはじまり

Img_6225


 朝の散歩の途中、せみの抜け殻をみつけました。数日前から鳴きだしました。梅雨明け秒読み。

 梅雨ばてから夏ばてにならないように、今年もぬか漬けの用意をしています。10年以上前からのぬか床に、新しいぬかを足してスタンバイ。昨日のきゅうりの浅漬けは、まだぬか臭く、今朝のものはややつかりすぎでした。微妙な時間差や塩かげん、室温などががおいしさを決定します。

 梅雨ばてで弱った胃腸、夜食を食べて朝起きにくい時は、納豆、味噌汁、きゅうりやなすなどのぬか漬けをたべてみてください。弱った胃腸が活発に動き出すのがわかるでしょう。古漬けには、おろししょうがを添えて。

 発酵食品が胃や腸にとどくところを想像してください。はり治療の第一は、胃の気をまもることでした。同じことをやんわりやってくれます。その特徴であるほのかな酸味は、食欲を増進し、消化をたすけ、からだを涼しくします。

 朝、暴食の長男が台所に下りてきました。冷蔵庫のきゅうりの浅漬けを真っ先に見つけて食べていました。

 我が家の夏が始まりました。

|

« 湿気取り 3 | トップページ | 夏の始まり  2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/55206855

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のはじまり:

« 湿気取り 3 | トップページ | 夏の始まり  2 »