« 湿気取り | トップページ | 古武道大会と鍼 »

2012/06/28

湿気取り  2

 雨あがり、風が吹いてだんだん湿気がとれていく様子を見ているのは、気持ちがいいですね。

 窓をあけ、風を通し、洗濯物を干し、ついでにふとんが干せたら、梅雨の一日は大満足です。  

 あなたのからだの中の湿気対策はどうですか?

 からだの中に風を吹かすことができたらきもちがいいと思いませんか?学生時代は、体育の時間がありました。クラブ活動をしていた人は、柔軟体操をしたり、体力をつけるためにランニングをしたりして汗をかいていました。学校を卒業して10年20年たつと、からだが硬くて柔軟をするとこんなはずじゃなかったと愕然とするのでしょうか? 
 人のからだには、たくさんの関節があります。大きなものでは、首関節、肩関節、肘関節、股関節、膝関節、足関節。梅雨の湿気により関節内部の老廃物が溜まり反転して熱をもちやすくなります。適度に関節を動かしてみてください。からだの中を風が駆け抜け、関節内の温度が下がります。からだがスッキリした感じがわかるでしょう。整体をしてもらうのも効果的です。

 からだを動かした後の爽快感、久しく忘れていませんか?

  

|

« 湿気取り | トップページ | 古武道大会と鍼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/55067506

この記事へのトラックバック一覧です: 湿気取り  2:

« 湿気取り | トップページ | 古武道大会と鍼 »