« ブタのいた教室 | トップページ | 火の季節 »

2012/04/16

進路

 新学期、高3になった次女の三者懇談に行ってきました。

 進学か就職か?専門学校に行くか就職するか微妙な路線に揺れています。昨年の東日本大震災の影響で高卒の採用は狭き門とのこと。専門学校も自分が何をしたいか?を良く考ええらばないといけないと担任から言われました。

 私は、40年前の自分のことを思い出しました。大学と鍼灸専門学校のWスクール。鍼灸専門学校は当時は流行らず地味な学校でした。ちょうど日中国交正常化により少しずつ周知されてきたところです。入学当初は古臭い鍼灸なるものの意味がまったく理解できずにいました。鍼灸師の免許取得以来、年を経るごとにその魅力にはまって現在に至ります。

 高校の時点で何になりたいか?がわかって進路を決められる人は幸せです。漠然としてそれを見つけに大学や専門学校に行く人も多いと思います。

 自分の娘の心のうちはわかりません。たくさんの選択肢の中から選んで欲しいと思います。途中での進路変更にも対応できるように私の頭を柔軟にしておかないとと思いました。刻々と変化する社会情勢、日進月歩する電子機器、、多種多様の職業の中から一つ選ぶのは難しいことですね。

|

« ブタのいた教室 | トップページ | 火の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進路:

« ブタのいた教室 | トップページ | 火の季節 »