« 血が足りない | トップページ | ねちがい »

2011/10/16

かさかさ

 秋の味覚が店頭を賑わせます。汗による肌のべたつき感もなくなりました。さらっとした感じがここちよい季節になりました。湿気の多い日本では一番過ごしやすい時かもしれません。

 アトピー性皮膚炎が小康状態にある高2の次女は、しきりに手足の皮膚をかいてかきあとが赤い筋になっているのがみえました。パソコンの周りに空になったかゆみ止めのきんかんの大瓶。

 さらっとして気持ちがいいのは私たちだけで、娘は、誰よりも早く乾燥の時期を自分の肌に感じていたことでしょう。友達といっしょにマクド、ミスドなどにいくことも多く女子高生を満喫する彼女。私も、忙しさにまかせて見逃していました。

 せめて家で夕食を食べるときは、豚肉、ユリ根、根菜、梨、ぶどう、りんごなどを食卓にのせてみようと思いました。睡眠を十分にとることはお肌のかさかさをやわらげることはしっかり伝えました。

|

« 血が足りない | トップページ | ねちがい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かさかさ:

« 血が足りない | トップページ | ねちがい »