« 夜食 | トップページ | 無関心 »

2011/07/07

宮古島からの手紙

110707_0927


 宮古島にきていますという葉書が届きました。
 
 台風の影響できのうまで天気はよくありませんでしたが、今日はとても良い天気で沖縄の本領発揮。南の島というのは、居るだけで心が浮き立ちます。と書かれてありました。

 大阪は雨。湿った治療室に、さわやかなスカイブルーの空と海の空間が広がりました。Y子さんは、4年前に原因不明の不調を訴えられて針治療にこられました。針治療をすると不調が軽減してとても喜ばれました。2-3ヶ月後にご主人に転勤が決まり東京に行ってしまいました。

 先日、大阪経由で宮古島に旅行に行くため、もう一度針治療を受けたいと連絡を受けました。4年ぶりのY子さんは、薄化粧がよく似合う若奥さんにもどっていました。「あのときは、お化粧もする気になれなくてたいへんでした。今は、こうして旅行ができるようになりました。4年前の針治療から、心とからだの転機になりました。」といわれました。

 私は、宮古島に行ったら、葉書をくださいと頼みました。空と海の陽気を送ってくださいと。 

|

« 夜食 | トップページ | 無関心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/52142393

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島からの手紙:

« 夜食 | トップページ | 無関心 »