« 歌川国芳 | トップページ | 絆 2 »

2011/05/05

 大黒柱が倒れました。救急車で緊急入院。

 沖縄の大学院に行っている長女が夕方ごろ駆けつけてくれました。ICU室で、家族6人顔を合わせました。緊迫した雰囲気。看護士さんがせわしく行き交います。

 帰宅しました。ぽっかりあいた空間。6-7時間前まで使っていた品。時間はリセットできない。長男と長女が気丈にふるまい、義母はおろおろ。16歳の次女は、異常にハイテンション。沈黙の私。

 それぞれの思いが交錯する中、危うい中にも家族の絆がかいま見られました。今自分にできることは何か?優先すべきことは何か?柱に寄りかかって生活していた姿勢が一変。これからは、柱を支えていくことになりました。一緒にいるだけで、危うい思いを共有している安心感。何度も壊れそうになるところを救われました。

 子供たちの自立が一気にすすみました。

 

|

« 歌川国芳 | トップページ | 絆 2 »

コメント

きっと大丈夫!!

信じる気持ちが一番大事o(*^▽^*)o

私は信じます。

投稿: taka | 2011/05/09 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/51583992

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 歌川国芳 | トップページ | 絆 2 »