« モチュベーション フィギュアスケート高橋大輔 | トップページ | 花粉症 »

2011/03/03

シャワー

110303_2111


 「あの大阪で雪の降った日もシャワーだったの?」「はい」

 31歳のOさんは、左首の寝違いで来院してこられました。彼は美容師。仕事が忙しく食事も不規則です。夜のお風呂はシャワーです。1週間前に首が痛くなり、もう治るだろうと思っていたら、痛みがよけいにひどくなって、前後左右動かなくなったそうです。

肩を観察すると、左首から肩にかけて岩のように盛り上がり、首を動かすたびに顔をしかめます。私は、Oさんの夜食とシャワー生活に注目しました。夜食は、食べたものが消化せず胃に溜まり、左肩にその影響があらわれます。風呂に入らずシャワーですませると、全身が冷え、とくに背中には冷えのベールが常駐することになります。

 右曲池、曲骨、左衝陽、左公孫、左臨泣、風府に針をしました。岩のような肩が、半時間の間にみるみる小さくなり、同時に首がスムーズに動くようになりました。寝違いが、夜食とシャワーが原因と聞いたOさん、思わぬ展開に考えこんでいるようでした。

 Oさんには、夕方に軽食を食べ、遅い夕食には消化の良いものを少し食べる。なるべく、湯船につかる事を伝えました。

 シャワーは、汚れは取れるけれど疲れは取れません。身体は冷える一方です。朝風呂や朝シャワーはこれに加え湯冷めと逆気が体調を大きく崩す原因になります。
 

|

« モチュベーション フィギュアスケート高橋大輔 | トップページ | 花粉症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャワー:

« モチュベーション フィギュアスケート高橋大輔 | トップページ | 花粉症 »