« 東北関東大震災と針灸治療 2 (すいな) | トップページ | 朝鮮のかわいいいれものたち展 »

2011/03/31

花粉症 2

 温かい日差しに誘われて、梅田から天王寺まで8キロ以上歩きました。あっちこっち寄り道をして3時間以上かかりました。

 これまで花粉症がひどい時は、用事以外は家にいました。外出する時は、ゴーグルめがねとマスクをはずせませんでした。なぜ、8キロ以上も歩こうとしたのでしょうか?その上、めがねもマスクもはずしてまで?

 花粉症は、発症するには発症する理由があることがあるということです。その原因を自分のからだから取り去れば良いと思いました。外からは、ゴーグルめがねとマスクで花粉が入らないようにするのは一つの方法です。自分のからだの中に対しては次のことに注意しました。

 パン、クッキー、いも、栗などのどがかわくもの、お菓子などは、胃腸のまわりに水分がたまり小便がでにくくなります。むくみの原因になります。また、目のかゆみ目やに止まらない目の涙、止まらない鼻水の水分のもとでもあります。

 過剰水分を小便にどんどん出すことができれば上記の症状を緩和することができます。私は、お菓子とぱんをがまんし、小豆の塩ゆでを食べるようにしました。

 食べた物が消化せず胃腸が弱ったら、鼻詰まりがおこります。夜食と食べすぎをひかえました。花粉症に効く甜茶を症状のひどい時に飲むようにしました。

 1週間もたたないうちにゴーグルめがねとマスクをはずしてもいけるかなぁと感じるようになりました。めがねをとってマスクをはずして歩く町並みは、春の光にあふれていました。

|

« 東北関東大震災と針灸治療 2 (すいな) | トップページ | 朝鮮のかわいいいれものたち展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症 2:

« 東北関東大震災と針灸治療 2 (すいな) | トップページ | 朝鮮のかわいいいれものたち展 »