« シャワー | トップページ | 東北関東大震災と針治療 »

2011/03/10

花粉症

110310_1253


 今日の花粉情報、大阪、非常に多い。スギ花粉の飛散量が最盛期。去年の10倍。

 目のかゆみ、鼻水、鼻詰まり、頭痛、のど痛。春の光に誘われて外出して帰ってきたら、目と鼻がぐしゅぐしゅして崩れたーということもあるかもしれません。

 花粉症対策グッツを買いそろえました。ゴーグルめがね、マスク(1枚約5000円)、空気清浄機、べにふうき茶、甜茶、ヨーグルト等。抗アレルギー剤もそろえましたがこれは使わないつもりです。

 針治療も花粉症には有効です。免疫過剰反応をやんわり修正することができます。

 食事は軽め。特に鼻詰まりがきつい時にはひかえめに。パンやクッキー等の喉が渇くものを食べると、目、鼻、喉の粘膜が腫れて症状を悪化させます。

 花粉に黄砂が混じったら、もっとすごい、黄砂は花粉の20分の1の大きさです。マスクの網目を余程細かくしないと役に立ちません。

 時候が良くなるのと反比例してだんだん憂鬱になる花粉症。針治療を含め色んな方法をためしてみてください。

|

« シャワー | トップページ | 東北関東大震災と針治療 »

コメント

初めてコメント書かしてもらいます。

10年ほど前から突然「花粉症」持ちになり、梅の季節から八重桜あたりまで、目のキョウレツな痒み、3回は続くくしゃみ、たらぁとしたたる鼻水に悩まされてきました。
そしてとにかく顔面のあらゆる穴が痒くなります。
毛穴、耳の穴までも…。

今年は平年の(前年?)12倍という身の毛のよだつ数字を年始に聞いて、なんとかしなきゃと対策を考え眼材それを実行しています。

で、ありがたいことに今んとこそれがよく効いてます。

と言ってもとてもシンプルなんですが、2/2から甜茶を飲み始めました。
しかもこの甜茶は昨年スーパーで買った一番安物。
これを一日ちょびちょびと200〜300ccくらい。
ちょび飲みなので、いつも水筒はかかせません。

それと、もう一つ。
長年の経験から花粉症発症に絶大な効果をもたらすのは甘い乳製品というのを身をもって体験し、とにかく今の季節はsweetsを極力避けています。
これを食べるととにかく速攻5分以内に目やら鼻やらがえらいことになってきてました。

今んとこ以上で多少の痒みくらいで暮らせています。

このまま桜の季節を迎えた頃、この養生法に効果があったかどうかがはっきりすると思います。

さてさて、たのしみ。

投稿: うえしろみほこ | 2011/03/14 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症:

« シャワー | トップページ | 東北関東大震災と針治療 »