« 変えられるでしょうか? 2 | トップページ | ルーシー・リー展 »

2010/12/23

運動する子 しない子

 小学5年の女子は、4人に1人の割合で体育の授業以外は運動しないという結果が全国体力調査で報告されました。

 中学生になると部活動をして運動する子と帰宅部で運動しない子に2極化する傾向が強いそうです。

 成長期に運動すると筋肉がしっかりつきます。筋肉を栄養するためにたくさんの血液が身体の中を流動します。内臓を養う経気のエネルギーは太く大きくなり内臓の働きも充実します。胃腸の活力もグンとあがります。このような大切な時期に体育以外は運動しない子供たちがいることに大変な危惧を覚えました。

 「学生時代に何か運動していましたか?」

 私は、新しい患者を診るとき必ずこう聞きます。学生時代に培った元気がどのくらい大きいものか治療の参考にします。大きい人は、少し鍼の手助けするだけでよくなります。少ない人は、はじめに無くなってしまった元気を増やす必要があります。
 
 社会人になると運動する機会がほとんどありません。今の小学生が大人になったときに、ストレス社会の荒波に何人立ち向かえることができるでしょうか?

|

« 変えられるでしょうか? 2 | トップページ | ルーシー・リー展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/50376698

この記事へのトラックバック一覧です: 運動する子 しない子:

« 変えられるでしょうか? 2 | トップページ | ルーシー・リー展 »