« 沖縄は晴れ | トップページ | マスクをはずしました。 アトピー性皮膚炎 8 »

2010/10/09

頭痛

101009_1212


 「頭がしめつけられるように痛い」

 運動会シーズン前、Y子さんが治療室に来ました。最終受付が終わったあとの遅い時間でした。Y子さんは26歳。小学校の教師です。頭痛はこの1ヶ月前より。「頭痛薬を飲んでもまた痛くなります」

 脈をみました。風邪の様に浮いていません。痛みのための弦脈に洪水が押し寄せたような弦洪脈。血圧が上がっているのかしら?と血圧を測って見ました。126-84 正常です。

 強脈??このタイプの頭痛には苦い思い出があります。数年前のブログ(一本の電話)にも書いたA子さん(30歳)のことが頭をよぎりました。激しい頭痛とがまんができない肩こりでいつも針治療をうけに来ていました。連日の残業、残業。ある日、A子さんのお母さんから電話がきました。暑中見舞いのはがきのお礼と脳梗塞で倒れた事。半身麻痺と言葉がしゃべれないこと。リハビリ中。会社も退職したことなどを聞かされました。年齢が若くても、血圧が低くても梗塞は起こりうる事を知りました。

 Y子さんにはA子さんのことを話ました。熱血先生もほどほどにしないとしめつけられるような頭痛は危険信号であることを。言葉が聞き取りにくいと子供に言われたり、しゃべりにくい時、ひどい頭痛が続くようなら医者に行く事。

 治療は、曲池、足三里、太渓、風池という血圧を下げるツボを使ってやっと痛みがとれました。第二のA子さんを作らない様にこれからも伝えて行こうと思います。


|

« 沖縄は晴れ | トップページ | マスクをはずしました。 アトピー性皮膚炎 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛:

« 沖縄は晴れ | トップページ | マスクをはずしました。 アトピー性皮膚炎 8 »