« 中暑(熱中症) | トップページ | 水色 »

2010/08/05

ゴーヤの話 

 スーパーでゴーヤーを買いました。1本100円。

100703_1355

「大阪の予想最高気温36度。沖縄の最高気温31度。」大阪は沖縄よりも暑い?暑い時には南国に習おう。7月に夏休みで沖縄へ行ってきたところでしたので。

 緑色のつぶつぶと苦味が特徴のゴーヤー料理は沖縄では定番。猛暑を乗り切る必需品です。東洋医学でも暑気に苦味を摂るのが養生で、理にかなっています。苦味は暑さで弱った心中を開いて胃腸を助けます。夕食にゴーヤーを食べると、胸のあたりが涼しくて寝苦しい夜も快適に寝る事ができます。

 難点はその苦味で我が家の次女は何度挑戦しても吐き出してしまいます。白いわたと種をていねいにとって細切りし水にしばらくさらします。油で炒め豆腐、卵を加えかつおだしと醤油で味をつけます。沖縄の食堂では、これに梅干と山盛りのご飯でゴーヤちゃんぷる定食となります。500-600円。ゴーヤーをそのまま絞ったゴーヤージュースは苦いの一言ですが効果抜群。一杯100円で売っています。私には少しきつい。

 ゴーヤーパークでゴーヤーの原種を見てきました。小さなまるいゴーヤが頭上でゆれていました。

 大阪は沖縄より暑い。連日の猛暑。食べた事の無い人、ぜひおすすめします。

 
 

|

« 中暑(熱中症) | トップページ | 水色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/49066340

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤの話 :

« 中暑(熱中症) | トップページ | 水色 »