« 鳩山首相生姜湯でのどをいたわる | トップページ | 子犬がきた 3 生理 »

2010/02/18

受験前夜

 「ぜんぜん寝られへん」 夜中0時を過ぎて中3の娘が言いました。明後日は、高校の入学試験の日。緊張のあまり寝れないようです。

 その兆候は一週間前からあったのを見逃していました。食欲が無い。ちょっとしたことでいらだつ。声がうわずる。夜寝るのが遅すぎた。気分転換にパソコンに向かっているとちがう緊張感が気分をおちつかせると言う変な悪循環。さすがに2日前には自分の体は騙せなくなったようです。

 らんらんと輝いた目。言葉が異常にハイテンション。もちろん足冷。舌診は、心と肝のあたりが紅ぎみで苔なし。のどが渇く。これは、心の火、肝の火が燃えている状態です。脈は速くて力あり。私は、彼女のベットの中でゆっくり話しをしながらスイナ(中国の医療マッサージ)をしてあげました。カチカチのせなかは緩むように。、冷たい足は、暖かくなるように。興奮しているので、顔面のリラックススイナ。体中の緊張には足の親指をゆっくりもみました。途中で部屋の電気を消して真っ暗にして続けました。1時間たつ頃、やっと寝息が聞こえてきました。

 あくる日の夜も大変な緊張でした。彼女の親友は、40度の熱を出していると聞きました。消化の良い夕食と早めの入浴。昨夜と同じスイナマッサージ。心ゆのツボに皮内針をして試験本番までリラックス効果が出るようにしました。

 当日 「試験書けたよ」 と言う言葉に私の疲れも吹っ飛びました。
 

|

« 鳩山首相生姜湯でのどをいたわる | トップページ | 子犬がきた 3 生理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/47601315

この記事へのトラックバック一覧です: 受験前夜:

« 鳩山首相生姜湯でのどをいたわる | トップページ | 子犬がきた 3 生理 »