« 子犬がきた 2 喘息 | トップページ | 受験前夜 »

2010/02/07

鳩山首相生姜湯でのどをいたわる

 内閣不支持率45%と報道される民主党の鳩山首相、連日の国会での答弁でお疲れのご様子。マイクを通しての声が時々うわずっていることがありました。

 1月29日付け朝日新聞に、「国会答弁を終えた鳩山首相は官邸に帰って生姜湯でのどをいたわった。」と書いてありました。

 生姜の性質は辛温。発汗して寒さを追い出し、痰がきれやすくなり、消化機能を高めます。乾姜は、お腹を暖め冷えを取り除きます。針の穴では合谷にあたります。浅めに補すと風邪のひき始めに効き、浅めにしゃすと頭痛や寒気のある風邪に効果があります。生姜湯でのどをいたわった鳩山首相の場合は、合谷を少し深めに刺すことです。鼻からの呼吸を楽にさせて腹の底から大きな声が出るようになります。生姜湯は声を出す仕事をしている人には必需品かもしれません。但し、のどが腫れて痛んでいるときはいけません。

 妊婦さんには、生姜は要注意。合谷が妊婦に禁忌であるのと共通しています。冷え症に生姜の効用がよくいわれますが妊娠しているかどうかを確認しましょう。

|

« 子犬がきた 2 喘息 | トップページ | 受験前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相生姜湯でのどをいたわる:

« 子犬がきた 2 喘息 | トップページ | 受験前夜 »