« 46年目の光 | トップページ | 家族写真 2 »

2009/12/27

Mr.Chidren DOME TOUR 2009 SUPERMARKET FANTASY

飛び散る汗、エレキギターを激しくかきならす、舞台を走り回る、時に半目の面差し、響き渡る声、立ち上がる観衆。

 12月24日独占生中継 Mr.Children DOME TOUR 2009 SUPER MARKET FANTSY を見ました。日本を代表するロックバンドMrChildoren。クリスマスに47000人が東京ドームに集まりました。 

 オープニングからのボーカルの桜井和寿さんは、見る見るうちに大量の汗が噴出しての熱演でした。ブルーのライトに照らされた彼は、バックのエレキギターやドラムに負けないように大きく口を開け叫んでいました。私は以前より彼の病歴に関心をもっていました。2002年脳梗塞で半年音楽活動を休止。

 どうして公演中に脳梗塞になったのか?

 私はステージをじっくり観察しました。約2時間半の公演の前半2時間は、力が入りすぎで叫んでいる風が目立ちました。ラスト30分大量の汗からさらりとした汗に変わった頃、がらりと変化がわかりました。目を閉じて心の叫びがマイクを通る時、肩の力が抜けてなめらかな声がドーム中に響きました。観衆は、酔いしれ体を揺らします。

 彼の顔を注視すると、顔のサイド部分に力が入り血管が浮き出て危ない状態。両眉の間とその上が赤く膨張、肝心上こうになっています。この状態が長時間続くとまた梗塞が起こる恐れがあります。桜井さんの魅力は、心の叫びをこのような危うい状態にして表現していたのです。

 ラストアンコールにヒット曲 gift。 ドーム中をf/1の興奮のるつぼにしました。放送終了後、いつまでも余韻が残りました。
 

|

« 46年目の光 | トップページ | 家族写真 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mr.Chidren DOME TOUR 2009 SUPERMARKET FANTASY:

« 46年目の光 | トップページ | 家族写真 2 »