« 砂の城  | トップページ | 琵琶とエレキギター 正倉院展 »

2009/10/28

爽 装 燥 そう

 秋本番。おしゃれをして颯爽と歩く人たち。秋の装いは十人十色。今秋の流行色は何色?

 天高く...に誘われて気分よく鏡にむかっている時、気のせいかお肌が乾燥していることに気づくことはないでしょうか?夏は汗をかいたり皮膚の新陳代謝がいいのでお化粧くずれが心配でした。しかし...

 10月23日から暦の上では、燥季と呼ばれ空気が乾燥する季節になりました。天気予報でも空気が乾燥しているので洗濯日和と報じています。外気が乾燥すれば、皮膚も乾燥するのは当然です。アトピーの乾燥タイプの人は、悪化しやすくなります。外からは、たっぷりの保湿クリームを塗りましょう。内からは、ゼラチンで作ったゼリー、コラーゲンたっぷりの豚足、豚肉、すっぽんなどをたべるとお肌がすべすべになります。

 乾燥は、お肌だけではなく肺が弱ればのどに、肝が弱れば目に、腎が弱れば呼吸が浅くなり体調そのものに影響してきます。花梨<かりん>の季節の今、昔のひとははちみつやお酒に漬けてのど枯れを予防しました。目の疲れにはブルーベリーやプルーン、蒸しタオルも効果的です。

 芸術の秋、文化の秋、味覚の秋、そして乾燥の秋をお忘れなく。

|

« 砂の城  | トップページ | 琵琶とエレキギター 正倉院展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爽 装 燥 そう:

« 砂の城  | トップページ | 琵琶とエレキギター 正倉院展 »