« 針はなぜ効くの? | トップページ | 夏の始まり »

2009/07/08

アトピー性皮膚炎 5

 顔が赤く腫れたE子さんが来院されました。針治療4回目。初回の治療で赤みがうすくなり順調なスタートでしたが。

 顔はおなかの状態をあらわしています。おなかに燃える物を詰め込み過ぎると、少しずつ赤みが出だします。ここにストレスというマッチの火がつくとおなかが燃え上がります。当然のこととして顔が腫れ上がるのです。

 燃える物とはなんでしょう?E子さんが思いついたのは、ケーキ、おかき、クッキー、菓子パン等の甘い物、イモ、くり、ナッツ類、ポテトチップや天ぷら等の油物でした。

 燃える物は、手足を動かすと燃焼します。歩いたり運動したりしてエネルギーをしっかり体外に放出するように提案しました。後は、ストレスの火をおなかの中で点火させないことなのです。

 針治療は、燃える物を消化吸収ラインにのせて流し、ストレスの火を消します。渋滞していた生命活動を活発化させます。地道な治療がアトピー性皮膚炎を軽減させていくのです。

|

« 針はなぜ効くの? | トップページ | 夏の始まり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/45574071

この記事へのトラックバック一覧です: アトピー性皮膚炎 5:

» 船場で感じる、夏の風情こだわりの和グルメ [大阪本町ライフ]
春・夏・秋・冬、四季折々の風情を感じることができる日本。季節に応じ、旬の食材を使って作り出される、日本料理。 洗練された仕上がりはテーブルを鮮やかに彩り、その美味しさは海外でも日本食ブームが広がるほど。 ほらここにも夏の訪れが鐔ワ愁鐔ァAゾ譴任箸咾④蠅硫討鮓ǂ弔韻泙靴拭�... [続きを読む]

受信: 2009/07/09 17:41

» アトピー完全克服法! [アトピー地獄からの脱出!]
たったの3ヶ月間でアトピーを完全に克服した方法! [続きを読む]

受信: 2009/08/05 21:01

« 針はなぜ効くの? | トップページ | 夏の始まり »